最大250μJ出力 高機能フェムト秒/ピコ秒レーザー Tangerine

Amplitude Systemes

革新的なファイバアンプ技術によるコンパクト、ハイパワー、高エネルギー、高繰り返しのフェムト秒/ピコ秒ファイバレーザー。パルス幅 <350 fs to >10 ps または最短 150 fs まで、繰返し周波数 single shot to 40MHz、最大平均出力 50W、最大パルスエネルギー 250 µJ。

革新的なファイバアンプ技術によるコンパクト、ハイパワー、高エネルギー、高繰り返しのフェムト秒/ピコ秒ファイバレーザー
  • ショートパルスオプション:< 150 fs
  • FemtoBurstTM機能:パルス間隔 25〜100 ns
  • FemtoTrigTM機能:トリガー指定
  • SuperSync Control機能:同期コントロール
  • 周波数変換:軟X線~テラヘルツ光
  • パルス幅:<350 fs to >10 ps または最短 150 fs まで
  • 高い繰返し周波数:single shot to 40 MHz
  • 高パルスエネルギー:最大 250 µJ
  • 高い平均出力:最大 50 W

Amplitude Systemes(アンプリチュード・システムズ)社の Tangerinシリーズは、高繰返し周波数(最大40 MHz、必要に応じて調整可能)と最大250μJもの高いパルスエネルギーを兼ね備えたパワフルなフェムト秒レーザーです。

FemtoBurstTM機能で、パルスの数、リズムを、各パルスの時間間隔 25〜100 nsから選択できます。またパルスを個々に選択するオンデマンドトリガ機能や、高速スキャンシステムと正確に同期できるSuperSyncコントロール機能、最短<150fsの短パルスバージョンがご利用可能です。さらにDUVまでの周波数変換や、非線形コンプレッサによるパルス圧縮も対応しております。高束密度極端紫外線やアト秒パルスの生成に最適です。

パルス幅は <350 fs to >10 ps または最短 150 fs まで、繰返し周波数 シングルショットから40MHz、最大平均出力 50W、最大パルスエネルギー 250 µJ です。

  • マイクロエレクトロニクス
  • 微細加工
  • 超高速分光
  • 高調波発生
  • アト秒科学
モデル Tangerine Tangerine HP Tangerine HP2 Tangerine SP
平均出力パワー > 20 W > 35 W > 50 W up to 50 W
パルスエネルギー > 100 μJ > 200 μJ > 250 μJ up to 200 μJ
パルス幅 < 350 fs to > 10 ps < 350 fs to > 10 ps < 350 fs to > 10 ps < 150 fs
繰返し周波数 Single shot to 40MHz Single shot to 40MHz Single shot to 40MHz Single shot to 40MHz
中心波長 1030 ±5 nm 1030 ±5 nm 1030 ±5 nm 1030 ±5 nm
ビーム品質 TEM00, M2 <1.3 TEM00, M2 <1.3 TEM00, M2 <1.3 TEM00, M2 <1.3
ビーム円度 > 87 % > 87 % > 87 % > 87 %
平均長時間パワー安定性, 100時間以上 < 1 % rms < 1 % rms < 1 % rms < 1 % rms
ウォームアップ時間 30分未満 30分未満 30分未満 30分未満
寸法 120 x 42 x 15 cm 120 x 42 x 15 cm 120 x 42 x 15 cm 120 x 42 x 15 cm
重量 レーザヘッド 93 kg, 電源1 15 kg, 電源2 12 kg
冷却 水冷 水冷 水冷 水冷
オプション SHG/THG, Mango OPA, 非線形コンプレッサ, 同期ロック機能
TOPに戻る