同期システム Sync&Amplock

Amplitude Systemes

Sync&Amplockは、Amplitude Systemes社の超高速レーザーと互換性がありアドオンできる最先端の同期ユニットです。 様々な用途において、無線周波数や光学リファレンスと最高の精度でシステム同期できます。

  • RFとの同期
  • リモートディレイとスキャン
  • アンプのドリフト補正

Sync

Syncは、高速時間スケールでの超高速増幅パルスとの優れた同期を保証します。外部基準に対して、シードオシレータキャビティがアクティブに安定化されます。ユーザーはリモートで正確にパルス到達時間を調整できます。

Amplock

Amplockは、レーザー出口に配置して、レーザーの環境条件と実験セットアップによる長期ドリフトを補正します。
これらの2つのアドオンユニットは、精度と信頼性の高い長時間同期を実現し、超高速ポンププローブ実験や、FEL, ICS, OPAなどの二次光源と統合できます。

  • フォトカソード
  • 逆コンプトン散乱
  • 時間分解実験
  • テラヘルツ分光法
  • ピコ秒音響
モデル Sync Amplock
ジッタ < 250 fs rms from 10 Hz to 10 MHz < 30 fs rms over 1 h
レファレンス RF: 7 dBm @ 250 to 900 MHz
Optical: 10 mW @ 40 MHz
Optical:40 mW @ 40 MHz
寸法 2U 19インチラック 464 x 568 x 180 mm
ディレイ/スキャン 150 fs to infinite / < 250 fs/s to 250 μs/s
ジッタ計測 0, 1 Hz – up to 100 Hz
感度 250 as
対応製品 Satsuma, Tangerine,Tangor, Magma

Sync ジッタ計測例

Amplock ジッタ計測例

Sync ディレイ/スキャン例

TOPに戻る