技術情報 一覧

レーザー顕微鏡と白色干渉計の違い

SENSOFAR Metrology

光学顕微鏡を用いた共焦点と光干渉方式による3次元形状測定技術

Detail

高解像度&リアルタイム テラヘルツイメージング技術

Lytid

Lytid社とボルドー大学 IMS Nanoelectronicグループ(Patrick Mounaix教授)との共同研究による、テラヘルツ技術を駆使したイメージングアプリケーションの研究開発成果をご紹介します。

Detail

レーザーマイクロダイセクション(CryLas社製品導入例)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるレーザーマイクロダイセクションの例をご紹介します。

Detail

広視野単一分子イメージング

Photonscore

寿命発色団の分離によるマルチラベル・イメージングの課題を克服。

Detail

超音波顕微鏡(超音波映像装置)とは

Kraemer Sonic Industries (KSI)

超音波顕微鏡は、物質内部を非破壊で検査/観察するツールです。原理・応用などについて解説します。

Detail

【材料・ナノテク】ペロブスカイト・ナノ結晶の特性評価(SuperK 白色光レーザーによる波長可変励起)

NKT Photonics
[オススメ]

ペロブスカイト(perovskite)ナノ結晶の特性評価における波長可変光源として、SuperKシリーズ スーパーコンティニューム光源を利用できます。従来の太陽電池の多くは、シリコンの層を2つの電極で挟んだものでした。シリコン太陽電池は寿命が長く、安定性に優れていますが、その反面、限界もあります。そのひとつは、太陽スペクトルのすべての波長からエネルギーを吸収することができないことです。しかし、ペロブスカイトは有望な太陽電池の候補となっています。

Detail

カメラオプション

Photon Energy

シンプル、優れた柔軟性、高精度なレーザーマーキングを可能にするカメラシステム

Detail

PiFMによるポリマー界面研究

Molecular Vista

PiFM測定により、ポリマーの界面における各成分の混合状態を10nmスケールで検証できます。

Detail

原子のレーザーマニピュレーションによる量子慣性センサの製作

NKT Photonics

NKT Photonics社のKoherasシリーズ 単一周波数ファイバレーザーは、バーミンガム大学で開発された世界で最もポータブルな量子重力偏差計において重要な要素です。原子操作の要件である、高速周波数変調、狭線幅、低ノイズを高いレベルで提供します。

Detail

PHOTONmark ソフトウェア

Photon Energy

Photon Energy社のレーザーマーキングシステム用のソフトウェア

Detail

【応用例】CANLAS社レーザー溶接

Canlas

CANLAS社のQスイッチ半導体励起固体レーザーを用いた溶接加工の例をご紹介します。

Detail

プロセスフォトメータ 適用例

KEMTRAK

Kemtrak社のプロセスフォトメータ(濁度、濃度、色計測)の適用例を紹介します。

Detail

広視野顕微鏡を用いた金属誘起エネルギー移動の研究

Photonscore

金属誘起エネルギー移動 (MIET) は、蛍光分子から金属薄膜までの距離を測定するナノレベルの顕微鏡技術です。ここでは、LINCamを搭載した広視野およびTIRF蛍光寿命イメージング顕微鏡(FLIM)を用いたMIETの取得について紹介します。

Detail

先進的な測定・観察方式

SENSOFAR Metrology

SENSOFAR社の3D測定顕微鏡は、共焦点・光干渉・焦点移動(フォーカスバリエーション)方式の標準的な原理だけでなく、それらの技術をさらに革新させた共焦点技術や膜厚測定などの先進的な測定、観察方式を有しています。

Detail

Photon Energy レーザー・セラミック加工

Photon Energy

フォトンエナジー社 レーザーマーキング・レーザープロセス製品によるアプリケーション例:セラミック加工

Detail

IDS レーザ干渉式変位センサヘッドについて

attocube systems

アプリケーションに応じてカスタマイズ可能なattocube社 IDS レーザ干渉式変位センサヘッドについての詳細情報。推奨アプリケーション、推奨材料もご紹介します。

Detail

【加工例】コンパクト レーザー微細加工装置 “Aシリーズ”

Oxford Lasers

Aシリーズ ナノ秒レーザーを使用したレーザー微細加工例をご紹介します。

Detail

浮遊ナノ粒子の研究(Koheras 低ノイズ単一周波数ファイバーレーザ―の活用)

NKT Photonics

NKT Photonics社のKoherasシリーズ 単一周波数ファイバレーザーは、チューリッヒ工科大学で研究されている石英ガラスの真空浮遊ナノ粒子の磁気光学トラップにおいて重要な要素です。

Detail

【量子技術】原子のレーザー冷却&トラッピング

NKT Photonics

NKT Photonics社のKoherasシリーズ 単一周波数ファイバレーザーは、超低ノイズ、狭線幅、高い周波数安定性、さらには堅牢で信頼性の高いファイバー出力レーザーで、原子トラッピング/原子冷却に最適です。

Detail

質量分析(CryLas社アプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによる質量分析の例をご紹介します。

Detail

コンパクト レーザー微細加工装置 “Aシリーズ” アプリケーション事例

Oxford Lasers

Oxford Laser Aシリーズによるレーザーマイクロ加工についてご紹介いたします。

Detail

従来FT-IRの次世代技術 ”QCL-IR”

DRS Daylight Solutions

QCL-IRは、約1000cm-1の波数範囲を10Hzで掃引し、スペクトルの取得が可能です。IRケミカルイメージング(2次元マッピング)、リアルタイム赤外イメージング、溶液・ガスのリアルタイム分析の時間短縮を実現し、高速で結果をご提供します。

Detail

横方向励起大気圧(TEA) CO2 レーザーによる差分吸収ライダー CO2-DIAL

PaR Systems

PaR Systems社では、製油所の一次スタックからの排出量を監視するLIDARシステムなど低高度の汚染物質監視に最適な、LIDAR用のカスタムTEA CO2レーザーを製造しています。出力波長間の高速切り替え用二重グレーティングの制御機能付きです。

Detail

リソグラフィ(CryLaS社レーザーアプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるリソグラフィの例をご紹介します。

Detail
TOPに戻る