技術情報 一覧

PHOTONmark ソフトウェア

Photon Energy

Photon Energy社のレーザーマーキングシステム用のソフトウェア

Detail

PiFMによるバイオサンプルのナノ分析

Molecular Vista

DNA, E-coli, コラーゲン, タンパク質, 皮膚サンプルなどバイオサンプルへの応用例です。

Detail

ファイバーポリマーのPiFMイメージング

Molecular Vista

ナノ結晶セルロース(NCC)をポリアクリロニトリル(PAN)繊維に組み込むと、PAN繊維の引張特性が変化します。 PANファイバー上のNCCの分布を識別することを目的としてPiFM測定しました。

Detail

【応用例】ハイエンド サーモグラフィ“ImageIR”

InfraTec

測定・検査向けハイエンドカメラ“ImageIR”の応用例をご紹介します。

Detail

【加工例】コンパクト レーザー微細加工装置 “ALPHAシリーズ”

Oxford Lasers

ALPHAシリーズ ナノ秒レーザーを使用したレーザー微細加工例をご紹介します。

Detail

【アプリケーション】TEA CO2 レーザー応用例

PaR Systems

9~11 μm 中赤外領域の特性と、短パルス、高エネルギー、高繰返し周波数で多彩な用途で高速・高効率なプロセスが可能

Detail

NKT Photonics社 SuperK 白色光源 アプリケーション例

NKT Photonics

NKT Photonics社の Super K スーパーコンティニュームレーザーは、可視光から近赤外・中赤外までの広い波長域をカバーし、単一周波数光源に匹敵する良質なビーム品質と高輝度をもち、多様なアプリケーションの新しい可能性を開く優れたツールです。

Detail

原子のレーザーマニピュレーションによる量子慣性センサの製作

NKT Photonics

NKT Photonics社のKoherasシリーズ 単一周波数ファイバレーザーは、バーミンガム大学で開発された世界で最もポータブルな量子重力偏差計において重要な要素です。原子操作の要件である、高速周波数変調、狭線幅、低ノイズを高いレベルで提供します。

Detail

ナノオーダー精度 位置決めアプリケーション

attocube systems

attocube社製ナノ位置決めステージを用いた、顕微鏡やフォトニクス製造における、ナノオーダー精度、超高真空対応の多軸ポジショニング

Detail

PerovskiteのPiFMイメージング

Molecular Vista

hyPIRイメージング機能により走査範囲中全点のスペクトルを含んだデータを取得できます。いくつかの波数で異なった化学相を示していることが調査できます。

Detail

高精度エンジニアリング・アプリケーション

attocube systems

attocube社製レーザー干渉式センサを用いた、クローズドループ・モーションコントロールによる変位の自動補正

Detail

AMPHOS 高出力ピコ秒レーザー・アプリケーション例

AMPHOS

AMPHOS社製高出力ピコ秒レーザーは、理科学用途から産業まで非常に広いアプリケーションにお使いいただけます。
理科学用途では、高い平均出力により計測時間を大幅に短縮できます。

Detail

振動測定アプリケーション

attocube systems

attocube社レーザー干渉式変位センサによる多軸振動分析

Detail

先進的な測定・観察方式

SENSOFAR Metrology

SENSOFAR社の3D測定顕微鏡は、共焦点・光干渉・焦点移動(フォーカスバリエーション)方式の標準的な原理だけでなく、それらの技術をさらに革新させた共焦点技術や膜厚測定などの先進的な測定、観察方式を有しています。

Detail

ナノインデンター:ナノインパクト試験(ナノスケール衝撃試験)

Micro Materials

ナノインパクトは、高ひずみ速度によりナノ・マイクロスケールの衝撃試験を実現します。コーティングの耐久試験やナノスケールでの材料の動的挙動を明らかにします。

Detail

Photon Energy レーザー・ガラス加工

Photon Energy

フォトンエナジー社 レーザーマーキング・レーザープロセス製品によるアプリケーション例:ガラス加工

Detail

ブロックコポリマーのPiFMイメージング

Molecular Vista

ブロック共重合体(BCP)フィルムの超分子自己組織化によって作製された、10-100nmの周期構造をPiFMにより観察しました。

Detail

キャリブレーション・アプリケーション

attocube systems

attocube社製レーザー干渉式変位センサによるナノスケールでの品質保証(QA)、品質管理(QC)

Detail

半導体材料のPiFMイメージング

Molecular Vista

PiFMは、エリア選択的堆積(ASD)、局所歪み、トレンチの断面、多層スタックの断面、化学機械研磨(CMP)の可視化と分析を含む、多くの半導体アプリケーションに有用なツールです。

Detail

OCT向けコンポーネント

General Photonics

OCT(光干渉断層撮影法)は高解像度で生体やサンプル内部を画像化します。General PhotonicsはOCT用コンポーネントを広くサポートしています。

Detail

ペロブスカイト・ナノ結晶の特性評価(SuperK 白色光レーザーによる波長可変励起)

NKT Photonics
[オススメ]

ペロブスカイト(perovskite)ナノ結晶の特性評価における波長可変光源として、SuperKシリーズ スーパーコンティニューム光源を利用できます。

Detail

【応用例】CANLAS社レーザー・マーキング

Canlas

CANLAS社のQスイッチ半導体励起固体レーザーを用いたマーキング加工の例をご紹介します。

Detail

モーション分析・精度評価アプリケーション

attocube systems

attocube社製レーザー干渉式変位センサを用いて、微小振動やオーバーシュートの振幅や周波数を検出、製造や品質のプロセスを最適化。

Detail

【応用例】ダイレクト・ダイオード・レーザーによる鋼の切断加工

II-VI DIRECTPHOTONICS

軟鋼とステンレス鋼の切断加工について、500 W ダイレクト・ダイオード・レーザーと、1.5 kW ファイバレーザーを比較

Detail
TOPに戻る