PicoQuant

PicoQuant ピコ秒LD/LED、TCSPC、蛍光計測
独国PicoQuant (ピコクアント) 社は1996年に、堅牢・コンパクトで使い易い時間分解計測システムの開発・製造のために設立されました。2010年に事業領域を拡張した後、ピコ秒パルス半導体レーザー、時間分解測定、単一光子計数、蛍光計測におけるリーディングカンパニーに成長いたしました。2002年に開発された超高感度蛍光顕微鏡は、当時単一分子レベルで測定可能な初めての商用装置で、現在も世界中の研究開発分野や品質管理・生産プロセス管理に使用されています。
 
同社の製品のアプリケーション範囲は広がり続けており、従来からの生化学分析はもちろん、半応対の品質管理、拡散光トモグラフィ、量子情報処理、光検出器のテストなど電気通信分野でも広く使用されています。いずれの分野でも、使用者のバックグランドを問わない製品の使い勝手の良さにより、本来の研究課題に集中することができます。
 PicoQuant社は、使用者のバックグランドを問わない使い易い製品をラインナップする一方、OEMにも柔軟に対応し、著名な研究者と協力しながら、最先端技術を提供することに注力しています。またこのような同社の20年以上に及ぶ研究開発の経験を、主催するセミナーやワークショップなどで多くの研究者と共有して、科学コミュニティへの貢献に努めています。
一部製品のデモ機を国内にご用意しております。

PicoQuant 製品一覧

高性能蛍光寿命・定常分光計 FluoTime 300

PicoQuant

FluoTime 300は高性能蛍光寿命分光計と定常分光計を兼ね備えた分光計です。時間相関単一光子計数(TCSPC)またはマルチチャネルスケーリング(MCS)よりピコ秒からミリ秒までのの寿命をカバー 定常および時間分解の分光が可能です。

Detail

レーザーコンバイナー(シングルモード・マルチモード・偏光保持モード)

PicoQuant

最大5つのラインを組合せ1本のファイバーとして結合が可能です。シンプルモード、偏光保持モード、マルチモードなど複数のタイプの伝送モードが使用可能。様々な出力コネクタに対応

Detail

量子相関 蛍光測定用 ソフトウェア

PicoQuant

量子相関と蛍光測定に特化したソフトウェアを提供。FLIM、FLIM-FRET、FCS、FCCS、FLCS、同時計測、蛍光タイムトレース分析等に対応しています。QuCoa、SymPhoTime 64 、EasyTau 2のすべてのデモ機ご用意しております。

Detail

高出力高精度 ピコ秒ダイオードレーザードライバー Taiko PDL M1

PicoQuant

パワフルで精密なピコ秒ダイオードレーザードライバー、5年間保証の安心品質。繰り返し周波数 1 Hz ~ 100 MHz。バーストパターン、パルス&CWモードを設定可能

Detail

蛍光顕微鏡 単一分子顕微鏡・時間分解アプリケーション・超分解能イメージング

PicoQuant

PicoQuantは、時間分解共焦点顕微鏡法のためのさまざまなソリューションを提供いたします。 利用可能なシステムには、ピコ秒の時間分解能と超分解能イメージング機能を備えた単一分子の高感度顕微鏡、また時間分解アプリケーションを可能にするすべての主要メーカーのレーザー走査顕微鏡用のアップグレードキットが含まれます。

Detail

独自の単一分子感度 時間分解型共焦点蛍光顕微鏡 MicroTime 200

PicoQuant

独自の単一感度を持つ時間分蛍光顕微鏡。最大で6つの個別チャンネル検出が可能。蛍光寿命イメージング(FLIM)、FLIM/FRET、深部組織FLIM、PIE、FCS/FCCS、FLCS/FLCCS、二重焦点FCS、スキャニングFCS、異方性、バースト解析等が可能。2DおよびDイメージング用のピエゾスキャンに対応。

Detail

超分解能 時間分解型共焦点 蛍光顕微鏡 MicroTime 200 STED

PicoQuant

超分解能を持つ時間分解共焦点顕微鏡。誘導放出抑制(STED)顕微鏡法を使用。光学分解能50nm未満(STED)、励起640nm(オプション:595nmおよび660nm)、SPADおよびHybrid-PMTを使用した最大6検出チャンネル、ゲート付きSTED(gSTED)とgSTED-FCSをサポート 

Detail

TCSPC(時間相関単一光子検出)と 時間タグ付け電子機器

PicoQuant

時間相関単一光子計数 (TCSPC)、一致相関、マルチチャネルでのスケーリング 、イベント・タイミング(ピコ秒~ミリ秒の時間分解能)用のモジュールです。シングルチャンネルおよびマルチチャンネル。USBまたはPCIeインターフェイスを装備 HydraHarp 400 MultiHarp150 デモ機あり。

Detail

PicoQuant ピコ秒パルス LD/LED 製品一覧

PicoQuant

PicoQuant社のピコ秒パルス半導体レーザー/LEDは、コンパクトで信頼性の高いターンキー・ソリューションです。ピコ秒パルス、変調、または高速スイッチ(nsec~µsec)モードで動作します。代表体なレーザーシステムは、共通のドライバユニットと交換可能なヘッドで構成されます。特殊な用途向けのスタンドアローンユニットもラインナップしています。

Detail

蛍光分光計(コンパクト卓上タイプ・完全自動化計測システム・データ分析ソフトウェア)

PicoQuant

日常業務用、教育用のコンパクトな卓上分光計から、数ピコ秒単位で測定可能な高性能の分光計まで多彩な蛍光分光計をラインナップ。サンプルは液体(キュベット)、固体、ウェファーに対応。 ソフトウェアでデータフィッティング、減衰分析に対応。

Detail

フォトンカウンティング検出器(光子計数検出器)

PicoQuant

光子計数検出器としてPMT(光電子増倍管)、HPD(ハイブリット光電子増倍管)、SPAD(単一光子アバランシェダイオード)にてフォトンカウンティングが可能です。紫外から近赤外の範囲をカバー。

Detail

フォトンカウンティング 光子計数実験用 アクセサリ

PicoQuant

フォトン カウンティング(光子計数 )実験用のアクセサリを提供しています。PicoHarp 300 TCSPC 用ルーター、SPAD 用専用デュアル チャネル電源、ピコ秒分解能のディレーヤー、トリガー ダイオード 信号コンディショナー、信号ケーブル

Detail

直立型時間分解蛍光顕微鏡 MicroTime 100

PicoQuant

直立型の時間分解蛍光顕微鏡 様々な形状とサイズにアクセスが可能。数cmまでのワイドレンジスキャン。マルチ検出器オプションで最大4チャンネル。XY走査ピエゾステージでの2Dライフタイムイメージングが可能。ウェーハ、半導体、太陽電池などの固体サンプルの時間分解フォトルミネッセンス研究に最適

Detail

ピコ秒パルスレーザー光源(波長 255nm~1,990nm)

PicoQuant

ピコ秒パルスレーザー光源はレーザーダイオードベースまたはLEDベースのデバイスです。繰返し周波数は最大100MHzまでユーザーせ調整が可能です。 255nmから1990nmまでの離散波長をカバー。 最短パルス幅40ps。RGB3色ピコ秒レーザーをリリース

Detail

蛍光寿命イメージング・相関解析ソフトウェア SymPhoTime 64

PicoQuant

強力な64ビットTTTRデータ取得と分析を行うソフトウェアです。時間分解共焦点顕微鏡MicroTime 200、MicroTime 200、LSMアップグレードキット、またはTCSPC機器でのデータ取得及び、分析のためのソリューションを提供。スクリプト言語「STUPSLANG」により、新しい分析手順を自由に追加、既存の分析手順をカスタマイズ可能。デモ機をご用意しております。

Detail

ピコ秒パルスドライバー (シングルチャンネル/マルチチャンネル)

PicoQuant

ピコ秒パルスダイオードレーザードライバー。PicoQuantのレーザー、LEDヘッドで繰り返し周波数率とパルスエネルギーを制御可能。 コンピューター制御のシングルチャネル、またはマルチチャネルユニットが利用可能。 独自の5年間限定保証。

Detail

フォトンカウンティング 光子計数とタイミング (蛍光測定・量子相関)

PicoQuant

PicoQuantのフォトンカウンティング(光子計数)向けの幅広い製品には、時間相関シングルフォトンカウンティング(TCSPC)とイベントタイミング用の高性能モジュール、シングルフォトンセンシティブ検出器、および(時間分解)蛍光測定と量子相関の評価用の専用分析ソフトウェアが含まれます。

Detail

蛍光分光計制御&データ分析ソフトウェア EasyTau2

PicoQuant

PicoQuant社製 TCSPC製品による蛍光分光計制御 及び データ分析ソフトウェア。定常的な励起・発光スペクトル、蛍光・燐光の寿命、異方性測定など、幅広い蛍光分光アプリケーションに対応。スクリプトによる自動化・拡張かが可能。デモ機をご用意しております。

Detail

コンパクト モジュール式の蛍光寿命分光計 FluoTime 250

PicoQuant

蛍光寿命分光計。コンパクトモジュール方式 TCSPC,MCS(マルチチャンネルスケーリング)の双方データ取得可能。測定可能蛍光寿命約10psから数百ms。スペクトル範囲:255〜1550nm。完全自動化されたハードウェア制御。アプリケーションウィザード・スクリプト言語により多彩な機器に対応可能

Detail

レーザー走査型顕微鏡(LSM)用 コンパクト FLIM・FCS アップグレードキット

PicoQuant

各社の多光子レーザー走査型顕微鏡に取り付けて、TCSPC(時間相関単一光子測定法)を用いた高感度・低ノイズのイメージングを可能にするTCSPCイメージング拡張キット。コンパクトFLIM・FCSアップグレードキット

Detail

高出力レーザーとUVレーザー VisUV / VisIR

PicoQuant

VisUVでは波長266nm~590nm、最大100mW、レーザービームを3本まで平行出力可能。VisIRでは1064nm 、1530nmで高出力用途に対応。STED顕微鏡用ディプレッション・レーザー (766nm) に最適。オプションで周波数変換も可能。

Detail
TOPに戻る