NPI Lasers 製品一覧

中赤外 2μm ツリウムドープ・ファイバアンプ“TDFA-2000 & TDFA-2000-HP”

NPI Lasers

ゲイン波長範囲 1880-2000 / 1900-2050 nm, 小信号利得 >19 dB or >27 dB, 飽和パワー 200 mW or >3 W。高い平均出力パワー&ブロードバンド・ゲイン。

Detail

2μm 狭線幅ファイバレーザー “NL-2000-2MHz”

NPI Lasers

発振波長1900-2100 nm よりご指定, スペクトル線幅 < 2 MHz, 平均出力パワー> 100 mW (オプションで1Wまで可)。非常に狭いスペクトル線幅&高安定性で幅広い用途に適用可能。

Detail

2μm 広帯域チューナブルレーザー “SuperTune-2000”

NPI Lasers

発振波長1900-2050 nm, バンド幅 <0.1 nm, 平均出力パワー>1 mW。2μm コンポーネント試験や産業センシング、分光、イメージングのための汎用光源に好適

Detail

中赤外 2μm ピコ秒/フェムト秒ファイバレーザー“ML-2000-Legend & ML-2000-Osci”

NPI Lasers

中心波長 19xx nm, パルス幅 1~3 ps (フェムト秒可), 最大平均出力 100mW or 3W, 繰返し周波数 20-40 MHz。高出力パワー&高ピークパワー。安定性に優れた小型・軽量のワンボックス・デザイン

Detail

透明樹脂のレーザー溶着 2μm ファイバーレーザー “PowerWave2000シリーズ”

NPI Lasers

特殊な材料や前処理を必要とせずに、透明な樹脂のレーザー溶着を可能にします。コンパクト、低コストな産業向けファイバーレーザーです。

材料の特性に合わせて、1900nm – 2100nm から波長を指定できます。

Detail

中赤外 (MIR) ブロードバンド光源 “ASE-2000”

NPI Lasers

中心波長 1930±20 nm, バンド幅 (-20dB) >170 nm, 平均出力パワー>10 mW。広範な波長域と優れたパワー安定性。

光コンポーネントの試験、分光、ガスセンシング、バイオメディカル、OCTなど幅広い用途に応用可

Detail

2μm CW ファイバレーザー“uniWAVE2000”

NPI Lasers

発振波長1900-2100 nm からご指定, バンド幅 0.8 nm (代表値), 平均出力パワー>10 mW。高安定性・簡便操作・低メンテナンス

Detail

マルチチャンネル CW ファイバレーザー“plusWAVE2000”

NPI Lasers

発振波長1900-2100 nm, バンド幅 0.8 nm(代表値), 平均出力パワー10-100 mW。最大3波長を高い安定性で出力

Detail

1.5μm ポンプレーザーモジュール“PUMP-1560”

NPI Lasers

発振波長1550-1570 nm からご指定, 平均出力パワー1 W / 1.5 W。ツリウムファイバレーザーのポンプ用 高安定性 CW レーザー光源に最適

Detail
TOPに戻る