高繰返し&広帯域 フェムト秒OPA Mango

Amplitude Systemes

高繰り返し周波数&広いカバー波長域の、完全自動化オプティカル・パラメトリック・アンプ(OPA)システム。パルス幅:70~300 fs、繰返し周波数:最高 2 MHz、高い変換効率:12%以上 、波長域:210-11000 nm, 325-2500 nm

高繰り返し周波数&広いカバー波長域の、完全自動化オプティカル・パラメトリック・アンプ(OPA)システム
  • 散乱補正機能
  • 深紫外から中赤外までの広い波長域をカバー:210-11000 nm, 352-2500 nm
  • 高い繰返し周波数:最高 2 MHz
  • 完全自動化&防塵
  • 空冷

Amplitude Systemes(アンプリチュード・システムズ)社の Mango は、最高品質規格に準拠するAmplitude 独自の光パラメトリック増幅器(OPA)プラットフォームです。1つの出力ポートから 210~11,000 nm の任意の波長を同一偏光で供給する非常に使いやすいOPAです。

Mango SPは、より短いパルスと完璧な分散マネジメント機能を有し、3Pイメージングやより高い時間分解能の用途など、より高いピーク強度が必要なアプリケーションに好適です。Mango HEは、広帯域のチューニング機能とより高い強度を必要とするプロセス向けで、スタンダードモデルよりもはるかに高いポンプエネルギーを適用できます。

  • ウルトラファースト・サイエンス
  • 多光子顕微鏡
  • 粒子加速器
  • テラヘル波発生
  • レーザーフィラメンテーション
モデル Mango Mango SP Mango HE
入力パワー/エネルギー 50 W / 8 to 200 μJ 50 W / 8 to 200 μJ 5 W / 30 mJ
出力パルスエネルギー 12% at the peak 10% at the peak 12% at the peak
パルス幅 < 200 fs < 70 fs < 300 fs
繰り返し周波数 up to 2 MHz up to 2 MHz up to 5 kHz
波長範囲 210 to 11,000 nm 325 to 2,500 nm 210 to 11,000 nm
バンド幅 70 to 100 cm-1 170 to 300 cm-1 50 to 100 cm-1
コントロール 完全自動コンピュータ制御
性能モニタ Integrated ポンプレーザーとOPAの両性能について24時間連続モニタおよびデータログ機能搭載
追加オプション SHG出力、ポンプレーザーバイパス出力
互換レーザー Satsuma, Tangerine, Yuja, Tangor, Magma

TOPに戻る