最大40 μJ出力 高機能フェムト秒レーザー Satsuma Niji

Amplitude Systemes

新商品

平均出力パワー:最大20W、4波長同時出力、フルカスタマイズ、波長域:257nmから最大4000nm(選択)、繰り返し周波数:2 MHz

平均出力パワー:最大20W、4波長同時出力、フルカスタマイズ、波長域:257nmから最大4000nm(選択)、繰り返し周波数:2 MHz
  • 4波長同時出力
  • フェムト秒パルス:最高精度、最小のHAZを実現
  • フルカスタマイズ
  • 平均出力パワー:最大20W

Amplitude Systemes(アンプリチュード・システムズ)社のSatsuma Nijiシリーズは257nmから4000nmまで全ての波長を発振可能にした産業向けのレーザーです。今日まで制約のあった波長選択肢から抜け出し、超高速プロセスの最適化のための新しいパラメーター空間を提供します。4波長までの同時出力を完全カスタム化することで、最もアプリケーションに焦点を当てた超高速レーザーとなります。
小さな筐体とデザインは、比類ない長期安定性と性能をもたらし、複数のレーザーを1つに統合することで大幅な簡素化を実現し、医療や産業機器とのシステム統合を容易にします。

  • 選択的除去
  • ディスプレイの修理
  • シリコン加工
  • 医療
モデル Satsuma Niji
波長 257 nm – 4000 nmまでの最大4つの同時波長出力(フルカスタマイズ)
平均出力パワー up to 20 W*
パルスエネルギー Up to 40 μJ*
繰り返し周波数 From single shot to 2 MHz
パルス幅 50 fs < Δτ < 350 fs
長時間パワー安定性 < 1% rms
寸法 52 x 33 x 20 cm
電源 4Uラックマウント型
重量 レーザーヘッド< 40 kg, コントローラー15kg
オプション
  • 4波長出力モニター
  • バーストモード:25 ns周期のパルス列
  • 優れたビーム品質:非点収差> 90%、ウエスト対称性> 95%
  • 最大40 MHzの繰り返し周波数

*選択した波長と繰り返し周波数に依存

TOPに戻る