蛍光寿命イメージング・相関解析ソフトウェア SymPhoTime 64

SymPhoTime 64
蛍光寿命イメージング・相関ソフトウェア

  • 強力な64ビットTTTRデータ取得および分析ソフトウェア
  • FLIM、FCS、タイムトレース、またはTCSPCヒストグラムの
    ポイント、2D、3Dデータの取得とオンラインプレビュー
  • FLIM、高速FLIM、FLIM-FRET
  • FCS、FCCS、FLCS、PIE-FCS、一致相関、合計相関
  • FRET、PIE-FRET
  • 蛍光タイムトレース分析、単一分子バースト分析
  • 異方性
  • 高度なエラー処理を備えたTCSPCライフタイムフィッティング
  • ユーザープログラミングスクリプト言語「STUPSLANG」

SymPhoTime 64ソフトウェアパッケージは、PicoQuantの時間分解共焦点顕微鏡MicroTime 200、MicroTime 100、LSMアップグレードキット、またはTCSPC機器を使用したデータ取得と分析のための統合ソリューションです。
その明確に構造化されたレイアウトと強力な分析ルーチンにより、ユーザーはデータ処理ではなく結果に集中することができます。このソフトウェアは64ビットオペレーティングシステム用に設計されており、個々の分析または測定プロセスに必要なすべての手順をユーザーに案内するグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を備えています。 データの依存性は、基礎となるワークスペースのコンセプトで直接見ることができます。組み込まれたスクリプト言語(「STUPSLANG」)により、ユーザーは新しい分析手順を自由に追加したり、既存の分析手順をカスタマイズしたりすることができます。

PicoQuant TCSPC モジュールでのデータ取得


SymPhoTime 64は、PicoQuant社の時間分解型共焦点顕微鏡MicroTime 200、MicroTime 100およびLSMアップグレードキットの専用データ収集ソフトウェアです。もちろん、PicoQuant社のTCSPC機器をベースにしたカスタムセットアップにも使用できます。SymPhoTime 64のすべてのデータ取得および分析機能は、MultiHarp 150、TimeHarp 260、PicoHarp 300、またはHydraHarp400の独自の時間タグ付けモードに基づいています。これらのモードでは、各検出チャネルの光子は、測定開始からの絶対到着時間でタグ付けされ、場合によっては、最後のレーザーパルスまでの時間差とともにタグ付けされます。このスキームは、すべての光子タイミング情報を保持し、単純なTCSPCヒストグラムから複雑なイメージングおよび相関分析に至るまでの幅広いデータ解釈を可能にします。

超速ソフトウェア相関器


SymPhoTime 64は、蛍光相関分光測定の分析の新しい標準をもたらしました。 このソフトウェアは、古典的な自己相関(FCS)および相互相関(FCCS)から、寿命ベースの相関分析(FLCS)および全相関に至るまで、特別に適合された幅広い相関分析手順を提供します。PicoQuant TCSPCモジュールの独自の時間タグ付けモードに基づいて、一致相関分析も可能です。SymPhoTime 64は、マルチコア・コンピュータ・システムの能力をフルに活用することで、市場で最も高速なソフトウェア相関器の一つとなっています。

強度時間トレース分析


蛍光強度時間トレースの分析はSymPhotime 64もう一つのコアな特徴です。蛍光強度時間トレース測定された蛍光ダイナミックスを表示し、様々な方法で分析可能です。顕著な例は、オン/オフヒストグラム、バーストサイズヒストグラム、蛍光寿命トレースなどの古典的な単一分子法です。

STED 超分解能


SymPhoTime 64は、MicroTime200用の超分解能STED add-on をサポートしています。励起のインターリーブ列とSTEDレーザーパルスを含むさまざまなデータ取得モードがGUIに組み込まれています。 STED画像とgSTEDのタイムゲーティングは、データ取得中にオンラインで表示されます。分解能をさらに向上させるために、gSTEDやパターンマッチングなどの複数の画像処理アプローチが実装されています。 STED-FCSもご利用いただけます。

ご要望に応じた様々なパッケージ

ソフトウェアでは個々のユーザー様の様々なニーズに合うよう5つの異なるパッケージがご利用いただけます

  • SPT64 1A “SymPhoTime 64″:1次元測定の分析用(固定ビーム/サンプル)
  • SPT64 1 “SymPhoTime 64″:1次元データの取得と分析用(固定ビーム/サンプル)
  • SPT64 2 “SymPhoTime 64″:2Dおよび3Dデータの取得と分析用
  • SPT64 1 + 2 “SymPhoTime 64″:完全版
  • SPT64 1 + 2 + 3 “SymPhoTime 64″:STEDの完全版

最新ソフトウェア バージョン: 2.7

最新バージョンはMultiHarp160をサポートし、追加のアンチバンチング機能(別バージョン)が含まれています。
ワークスペースでの取扱の変更により、古いソフトウェアバージョンからユーザーが作成したスクリプトはバージョン2.7と互換性がないことに注意してください。

ダウンロード SymPhoTime 64, バージョン 2.7

SymPhoTime トレーニングデイ


PicoQuantは、年に数回、SymPhoTimeトレーニングデーを主催しています。 このイベントの目的は、SymPhoTimeソフトウェアのユーザーを集めて、問題とアプリケーションについて話し合い、ソフトウェアの新機能を紹介し、選ばれた問題について実践的なトレーニングを行っています。 詳しくはイベントのウェブサイトをご覧ください。

仕様

データ取得
対応
TCSPCモジュール
HydraHarp 400, PicoHarp 300, TimeHarp 260, MultiHarp 150,TimeHarp 200 (データインポートのみ)
対応機器
構成
MicroTime 200 (100 x 100 x 100 µm) または 10×7.5 cm ピエゾスキャナー または FLIMbee ガルバノスキャナ,
MicroTime 100 Nikon, Olympus または Zeiss製レーザー走査顕微鏡(LSM)from,
SスタンドアローンTCSPCモジュール,Remote control via TCP/IP インターフェイス介したリモート制御( ZEN と NIS Elementsでソフトウェア・ハンドシェイク)
ルーティング 検出器 1 ~ 8
測定モード シングルポイント, マルチポイント, 2D イメージング (XY, XZ, YZ), 3D イメージング (XYZ), タイムラプス (XYT), アライメント目の的オシロスコープモード
測定プレビュー FLIM, FCS, FLCS , FCCS,時間トレース, TCSPC ヒストグラム,最大4つの異なるプレビューの並列計算と表示
自動測定 Zスタック、タイムスタック、画像ステッチ、マルチポイント測定
ハードウェア制御 PDL 828「SepiaII」レーザードライバー、E-710、E-725、E-727およびワイドレンジスキャナーコントローラー(Physik Instrumente)、MicroTime 200のシャッター、MicroTime200の広視野蛍光カメラIDS uEye USB3
データ分析
特徴 タイムゲーティング,ビニング,TCSPCビニング,TCSPCフィッティング(多指数減衰(1~5指数)、最小二乗フィッティング、MLEフィッティング、IRFリコンボリューション、テールフィット、ブートストラップ誤差解析),TCSPCカーブフィッティングのグローバル解析,GUIテーマ
イメージング FLIM、FLIM-FRET、強度FRET、異方性イメージング、(時間ゲート)蛍光強度イメージング、パターンマッチング、高速パターンマッチング、調整可能なカラースケール、関心領域(ROI)、フェーザ分析用のビンエクスポート(蛍光ダイナミクス向けに研究所で開発されたサードパーティーソフトウェアGlobalsを介して)
相関 FCS、FCCS、FLCS、PIE–FCS
STED-FCS、STED-FLCS
FCSフィッティング(モデル:拡散定数、三重項状態、立体配座、プロトン化、ガウスPSF、スクリプトによるユーザー定義モデル、ブートストラップエラー分析)
グローバル分析
FCSキャリブレーション
バンチング防止/一致相関、合計相関
FRET PIE (パルス インターリーブド励起),ブリードスルー補正,FLIM-FRET
STED STED, ゲートSTED, STED-FLIM, パルスインターリーブドSTED と共焦点, 分解能評価
蛍光強度トレース 点滅 (On/Off ヒストグラミング), カウント率ヒストグラム (PCH), バーストサイズヒストグラム, 強度ゲート TSCPS, 蛍光寿命トレース, 寿命ヒストグラム, BIFL (バースト統合分析)
定常時の異方性 対象の補正係数が含まれる
エクスポートデータ形式 BMP, ASCII, TIFF, BIN
ユーザースクリプト言語g (STUPSLANG) ユーザー定義の分析手順、フィッティング機能、マルチパラメータフィルタリング、適切なインターフェースを介した外部ハードウェアの制御
PC CPU
要求仕様
SSE2、EMT64、AMD64拡張; 推奨仕様: クワッドコア以上w
CPU クロック ≧2.2 GHz クワッドコア CPU
RAM 最小 4 GB (16/32 GB 推奨)
OS Windows 10 x64
ディスクスペース ≧ 100 MB (データ保存は除く)
ディスプレイ Full HD ディスプレイ
保護モジュール Module (HASP) USB

バージョン機能

SPT64 1A SPT64 1 SPT64 2 SPT64 1+2 SPT64 1+2+3
データ取得機能
直接データ取得
(TTTR モードにて TimeHarp 260, PicoHarp 300 または HydraHarp 400を使用)
V V V V
物理機器スキャナー制御 V V V
レーザー走査顕微鏡対応(LSM) および
外部トリガー信号を介した一般的なスキャナー
V V
STEDイメージング,
STED-FLIM, STED-FCS
V
対応ルーター
(最大8つの検出器信号の分離)
V V V V V
マルチポイント測定 V V
データ分析機能
全てのメソッドむけタイムゲーティング V V V V V
TCSPC寿命,ヒストグラミンぐ,5次までの指数関数的減衰関数へのフィッティング, テールフィッティング、リコンボリューション解析、最尤推定、ブートストラップエラー解析 V V V V V
蛍光寿命イメージング(FLIM)を含む、
測定中のFLIMデータのオンライン可視化、
任意の関心領域の解析、最尤推定、
ビットマップのエクスポート
V V V
パターンマッチング,
高速パターンマッチング
V V V
蛍光相関分光法(FCS)を含む、
パルスインターリーブド
励起(PIE)処理、
(自己または相互)相関&amp、
ブートストラップエラー解析
によるFCSフィッティング
V V V V
蛍光寿命
相関分光法 (FLCS)
V V V V
測定中のFCS計算とタイムトレース表示(「オンラインタイムトレース」、「オンラインFCS」) V V V
合計相関 V V V V
ファルスター共鳴エナジー移動 (FRET)を含む
パルス・インターリーブド励起(PIE) 処理,
直接励起とブリードスルーのための補正
V V V V
STED イメージング, STED FLIM,
ゲートSTED,
パルス インターリーブド STED と 共焦点,
分解能評価
V
マルチチャンネル スケーリング分析
– 寿命と強度時間トレース
V V V V
バースト込み蛍光寿命 (BIFL) 分析 V V V V
On/Off 時間
ヒストグラムと分析
V V V V
バーストサイズ
ヒストグラミング
V V V V
PHC向け
光子計数
ヒストグラム
使用可能性の計算
V V V V
一般的ASCII
エクスポートフィルター
V V V V
スクリプト言語
(“STUPSLANG”)
V V V V V

ビデオ

SymPhoTime 64 動画

アプリケーション

  • 時間分解蛍光
  • 蛍光寿命イメージング(FLIM)
  • 燐光寿命イメージング(PLIM)
  • 蛍光相関分光法(FCS)
  • 蛍光寿命相関分光法(FLCS)
  • フォルスター共鳴エナジー移動(FRET)
  • 誘導放出抑制顕微鏡法(STED)
  • デュアルフォーカス蛍光相関分光法(2fFCS)
  • パルスインターリーブ励起(PIE)
  • 単一分子分光法/検出
  • パターンマッチング分析
  • 時間分解フォトルミネッセンス(TRPL)
  • TRPLイメージング
  • ランタニドアップコンバージョン
  • アンチバンチング

データシート関連

SymPhoTime 64 ソフトウェア カタログ
SymPhoTime 64を使用したパターンマッチング分析

以下のステップ バイ ステップのチュートリアルをご利用いただけます。
http://www.tcspc.com

  • スクリプト登録
  • 焦点幅の決定
  • FCSキャリブレーションスクリプトを使用して共焦点ボリュームをキャリブレーションします
  • TCSPCフィッティングスクリプト
  • FLIMスクリプトを使用した生涯フィッティング
  • FLCSスクリプトを使用した生涯分離
  • 強度時間トレーススクリプトの使用
  • FCSスクリプトを使用してFCSトレースを計算して適合させます
  • グループ化されたFCSスクリプトを使用してFCCSトレースを計算します
  • FLCSを介したスペクトルクロストーク除去のためのFLCSスクリプトの使用
  • FLIMスクリプトを使用したROIフィッティング
  • マルチフレームFLIMスクリプトを使用したダイナミクスの視覚化
  • パターンマッチング
  • 多指数ドナーのFLIM-FRET計算
  • 単一指数ドナーのFLIM-FRET計算
  • FRET画像スクリプトを使用してレシオメトリックFRET画像を計算する
  • FRETスクリプトを使用したシングルペアFRETディストリビューション
  • PIE-FRETスクリプトを使用したシングルペアFRETディストリビューション
  • 異方性画像スクリプトの使用
  • アンチバンチングスクリプトの使用
TOPに戻る