短波長赤外カメラ SIRIS

Lytid

高性能短波長赤外カメラ。超低ノイズ&高いダイナミックレンジ。幅広い用途で使用可能なSWIR。200 fps。液体窒素不要。

  • ハイパフォーマンス短波長赤外カメラ
  • InGaAs FPA(ファーカルプレーンアレー) 640×512、900nm – 1700nm
  • 高ダイナミックレンジ&超低ノイズ
  • 200 fps フルフレーム
  • 液体窒素不要の内蔵クライオクーラー(down to 50K)

 
SIRIS_Graph

  • 天文学/天体観測
  • 分光イメージング
仕様 SIRIS
● 検出器
タイプ InGaAs
画素数 640 x 512
波長感度範囲 0.9-1.7 μm
ピクセルサイズ 15 μm
デュアルモード CTIA-liner Lin/Log
● 性能
暗電流 <10e-/s@150K
ゲイン 3ピクセルゲインレベル
読み出しモード Standard及び NDRO(非破壊読み出し)
読み出しノイズ <50e- linモード, ハイゲイン<10e- NDRO
Well depth 300ke-, linモード, ローゲイン
ダイナミックレンジ >120dB, lin/log
諧調 16-bit
シャッター グローバルシャッター及びNDRO
Windowing(ROI) 設定可能
フレームレート 200 fps フルフレーム,
> 10 000 fps ROI
露光時間 1 μs to 1h
トリガー トリガー In and Out (10nsまで)
ソフトウェア Camera Link
冷却 300K-50K、クライオクーラー
アクセサリ Cマウント
TOPに戻る