光アイソレーター“700シリーズ”

Conoptics

光ファイバーや光学素子からの戻り光を除去し、レーザー本体を保護。350~1135nm。

光ファイバーや光学素子からの戻り光を除去し、レーザー本体を保護

 

  • 波長域:350~1135nm

光アイソレーターは、光ファイバーからの高速な戻り光を除くための極めて重要なデバイスです。原理的にファラデーローテーターとポラライザーとの最適な組み合わせにより構成され、何らかの反射による戻り光からレーザー本体を保護する役割を負っています。ファラデーローテーターには、一つまたは複数個の永久磁石が使用されています。基本的な波長域は、紫外の350nmから近赤外の1135nmまで対応できます。

MODEL NUMBER TUNING RANGE ISOLATION TRANSMISSION
711A 500 to 645 37 —› 40dB 92%
711C-1 350 to 390 28 —› 30dB 85%
711C-2 390 to 450 28 —› 30dB 85%
711C-3 425 to 500 28 —› 30dB 85%
712A 532 to 715 37 —› 40dB 92%
712B 644 to 780 37 —› 40dB 92%
712TGG 700 to 900 37 —› 40dB 92%
713A< 650 to 900 37 —› 40dB 92%
713B 790 to 980 37 —› 40dB 92%
714A 680 to 1080 37 —› 40dB 92%
715 965 to 1135 37 —› 40dB 92%
716 (DOUBLE) SPECIFY CENTER λ 56 —› 60dB 88%
716TGG 1064 56 —› 60dB 88%
TOPに戻る