技術情報

技術情報 一覧

PHOTONmark ソフトウェア

Photon Energy

Photon Energy社のレーザーマーキングシステム用のソフトウェア

Detail

【応用例】CANLAS社レーザー溶接

Canlas

CANLAS社のQスイッチ半導体励起固体レーザーを用いた溶接加工の例をご紹介します。

Detail

光活性化ポリマーのPiFMイメージング

Molecular Vista

光活性化ポリマーに光を照射により表面に変化を与えながら、低速hyPIRイメージングをした結果、表面の形態変化と、変化のステップごとのピーク強度の変化を観察しています。

Detail

リソグラフィ(CryLaS社レーザーアプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるリソグラフィの例をご紹介します。

Detail

蛍光式光ファイバ温度センシング・テクニカルノート

Photon Control

光ファイバ温度センサは、高周波・高電圧環境下で正確な温度計測を実現します。このページでは、Photon Control 光ファイバ温度センサの技術や他の方式との比較をご紹介します。

Detail

ブロックコポリマーのPiFMイメージング

Molecular Vista

ブロック共重合体(BCP)フィルムの超分子自己組織化によって作製された、10-100nmの周期構造をPiFMにより観察しました。

Detail

【材料・ナノテク】ペロブスカイト・ナノ結晶の特性評価(SuperK 白色光レーザーによる波長可変励起)

NKT Photonics
[オススメ]

ペロブスカイト(perovskite)ナノ結晶の特性評価における波長可変光源として、SuperKシリーズ スーパーコンティニューム光源を利用できます。従来の太陽電池の多くは、シリコンの層を2つの電極で挟んだものでした。シリコン太陽電池は寿命が長く、安定性に優れていますが、その反面、限界もあります。そのひとつは、太陽スペクトルのすべての波長からエネルギーを吸収することができないことです。しかし、ペロブスカイトは有望な太陽電池の候補となっています。

Detail

Photon Energy レーザー・プラスチック加工

Photon Energy

フォトンエナジー社 レーザーマーキング・レーザープロセス製品によるアプリケーション例:プラスチック加工(炭化、彫刻、発泡成形、素材除去)

Detail

コンパクト レーザー微細加工装置 “Aシリーズ” アプリケーション事例

Oxford Lasers

Oxford Laser Aシリーズによるレーザーマイクロ加工についてご紹介いたします。

Detail

レーザーマイクロダイセクション(CryLas社アプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるレーザーマイクロダイセクションの例をご紹介します。

Detail

フォトニクス・アプリケーション

attocube systems

データ伝送の高速化、通信ネットワークの拡大、家電製品の普及により、フォトニクス業界ではさらなる小型化が求められています。そのため、非常に小さくて複雑な部品を作り、組み立てる必要があります。個々の部品はナノメートル単位の微細な構造で構成されており、高度な光学システムによって作成または検査されます。フォトニクスやオプティクスのアプリケーションにおいて、高精度な位置決めを達成することが重要です。attocube社のモジュール式ナノ位置決めステージは、複雑な多軸アプリケーションにも優れた精度と信頼性を提供します。

Detail

横方向励起大気圧(TEA) CO2 レーザーによる差分吸収ライダー CO2-DIAL

PaR Systems

PaR Systems社では、製油所の一次スタックからの排出量を監視するLIDARシステムなど低高度の汚染物質監視に最適な、LIDAR用のカスタムTEA CO2レーザーを製造しています。出力波長間の高速切り替え用二重グレーティングの制御機能付きです。

Detail

OCT向けコンポーネント

General Photonics

OCT(光干渉断層撮影法)は高解像度で生体やサンプル内部を画像化します。General PhotonicsはOCT用コンポーネントを広くサポートしています。

Detail

プロセスフォトメータ 適用例

KEMTRAK

Kemtrak社のプロセスフォトメータ(濁度、濃度、色計測)の適用例を紹介します。

Detail

【応用例】CANLAS社レーザー・マーキング

Canlas

CANLAS社のQスイッチ半導体励起固体レーザーを用いたマーキング加工の例をご紹介します。

Detail

【量子技術】原子のレーザー冷却&トラッピング

NKT Photonics

NKT Photonics社のKoherasシリーズ 単一周波数ファイバレーザーは、超低ノイズ、狭線幅、高い周波数安定性、さらには堅牢で信頼性の高いファイバー出力レーザーで、原子トラッピング/原子冷却に最適です。

Detail

ファイバーポリマーのPiFMイメージング

Molecular Vista

ナノ結晶セルロース(NCC)をポリアクリロニトリル(PAN)繊維に組み込むと、PAN繊維の引張特性が変化します。 PANファイバー上のNCCの分布を識別することを目的としてPiFM測定しました。

Detail

従来FT-IRの次世代技術 ”QCL-IR”

DRS Daylight Solutions

QCL-IRは、約1000cm-1の波数範囲を10Hzで掃引し、スペクトルの取得が可能です。IRケミカルイメージング(2次元マッピング)、リアルタイム赤外イメージング、溶液・ガスのリアルタイム分析の時間短縮を実現し、高速で結果をご提供します。

Detail

MoS2のPiFMイメージング

Molecular Vista

可視光を用いたPiFMにより、MoS2の層の数に対応したPiFMイメージングを高い分解能で実現します。

Detail

スキャッタロメトリー(CryLaS社レーザーアプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるスキャッタロメトリーの例をご紹介します。

Detail

半導体製造装置・アプリケーション

attocube systems

半導体メーカーは、効率的で高密度なチップを製造しなければなりません。生産から品質保証に至るまでのすべての工程に共通する条件は、最高の精度と信頼性を確保し、品質を最大限に高めることです。attocube社の高精度部品は、これらの要求にお応えし、半導体アプリケーションに最先端の技術を提供します。

Detail

Photon Energy レーザー・セラミック加工

Photon Energy

フォトンエナジー社 レーザーマーキング・レーザープロセス製品によるアプリケーション例:セラミック加工

Detail

NKT Photonics社 SuperK 白色光源 アプリケーション例

NKT Photonics

NKT Photonics社の Super K スーパーコンティニュームレーザーは、可視光から近赤外・中赤外までの広い波長域をカバーし、単一周波数光源に匹敵する良質なビーム品質と高輝度をもち、多様なアプリケーションの新しい可能性を開く優れたツールです。

Detail

ナノインデンター:ナノインパクト試験(ナノスケール衝撃試験)

Micro Materials

ナノインパクトは、高ひずみ速度によりナノ・マイクロスケールの衝撃試験を実現します。コーティングの耐久試験やナノスケールでの材料の動的挙動を明らかにします。

Detail
TOPに戻る