コンパクト レーザー微細加工装置 “Aシリーズ” アプリケーション事例

Oxford Lasers

Oxford Laser Aシリーズによるレーザーマイクロ加工についてご紹介いたします。

アプリケーション範囲

レーザーマイクロマシニングは、多くのアプリケーション分野で求めらており。デバイスのパフォーマンスのご要望にお応えするため、機能やコンポーネントの小型化の必要性が高まっています。
高精度製品の製造のため、オックスフォードレーザー社はお客様をサポートすることは最優先にしております。
マイクロマシニングソリューションに適したアプリケーションの選択は、下表に示されています。
アプリケーションの概要は、一般的なもので、全アプリケーションを包括的したリストではありません。記載のないアプリケーションつきましてはお気軽にお問合せください。

レーザー加工できるさまざまな材料の詳細もご覧いただけます。

マイクロ
ドリリング
マイクロ
ミリング
マイクロ
カッティング
表面テクスチャ 薄膜パターニング
ガイドプレート
製造
マイクロ流体
デバイス
医療機器 摩擦低減 フレキシブル
エレクトロニクス
漏れテスト用
校正穴
サンプル・
検体準備
センサー 生体模倣 ディスプレイ
燃料噴射装置 生体医学装置 ウェーファーのサイズ変更 濡れ 有機EL
ノズル マイクロ
モジュール
ステンシル 装飾 バッテリー

加工が可能な素材

金属・セラミック・半導体・透明素材・ポリマーその他

アプリケーション事例

CCIT向けマイク穴 縦型プローブカード
向けガイドプレート製造
チップデバイス上ラボ
向けマイクロフルイデクス
CCIT(Container Closure Integrity Testing)用に校正されたマイクロホ
ールは、パッケージング工程の検証に役立ちます。
ガイドプレートは垂直プローブカードのコンポーネントであり、各プローブの正確な位置を確保のためプローブが取り付けられる数千の微細な穴で構成されています。 マイクロフルイデクスは、通常1ミリメートル以下のスケールでの流体の振舞、制御、操作を扱う分野です。 物理学、生化学、工学、バイオテクノロジーなど、様々な分野で確立されている分野です。
X線顕微鏡向けサンプル準備 ガソリン噴霧装置向け
マイクロドリリング
マイクロドリリング例
ナノスケールでX線顕微鏡のサンプル準備。半導体、材料研究、石油、ガス産業全体で重要性を増しています。 環境への配慮した自動車の排出量と効率性に貢献する燃料噴射装置のレーザー穴あけ技術。 マイクロドリルへのレーザー使用は、エレクトロニクスや自動車分野など、様々な業界で広く活用されています。
マイクロカッティング例 マイクロミリング例 マイクロ
パターンニング例
マイクロカッティングにレーザーを使用は、非常に迅速で並外れた精度のカッティングで様々な業界で活用されています。 レーザーを使ったマイクロミリングは、空洞や溝、盛り上がりの製造が可能です。 レーザーを使ったマイクロパターンニングは、様々な基板での薄膜の剥離・パターンニング。多層膜の選択的剥離など他の技術では不可能な複雑な部品を数多く製造すること可能です。
TOPに戻る