ピコ秒パルスレーザー光源(波長 255nm~1,990nm)

PicoQuant

ピコ秒パルスレーザー光源はレーザーダイオードベースまたはLEDベースのデバイスです。繰返し周波数は最大100MHzまでユーザーせ調整が可能です。 255nmから1990nmまでの離散波長をカバー。 最短パルス幅40ps。RGB3色ピコ秒レーザーをリリース

ピコ秒パルス光源は、レーザーダイオードベースまたはLEDベースのデバイスであり、最大100MHzの可変のユーザー調整可能な繰り返しレートで動作できます。 それらは255nmから1990nmまでの離散波長をカバーします。 最も強力なファイバー増幅バージョンの場合、電力レベルはµWから数百mWの間で変化します。 パルス幅は40psまで短くすることができます。 次の表に、主要なパラメータの概要を示します。 上記のすべてのパラメータは、個々の波長に強く依存することに注意してください。
またRGBの3色ピコ秒レーザーPrimaをリリースいたしました。詳細は下記及びリンクよりご覧いただけます。
 

LDH / LDH-I シリーズ LDH-FA シリーズ PLS シリーズ PLD-I シリーズ
使用可能な波長
[nm]
375-1990 266, 355, 515, 532,
560, 765, 1064, 1532
255-600 255-400
パルス幅の範囲
(FWHM)(ps)
40-600 40-100 600-1300 1000-5000
平均出力範囲 1-50 mW 1-450 mW 1-30 µW 1-300 µW

Prima
3色ピコ秒レーザー

 

new!

  • RGB (3色)ピコ秒レーザー(450、510、635 nm)
  • コンパクト、スタンドアロン
  • インターロック・キースイッチ・ドライバー込み
  • パルスおよびCW動作、高速CWスイッチング
  • 最大200MHzで、内部および外部でトリガー可能
  • コンピューターでのフル制御が可能

Prima詳細ページ
 
 

LDH-Iシリーズ (375 nm~1550 nm)
Taiko PDL M1用スマートレーザーダイオードヘッド

 

  • 新波長 532, 561, 594 nmを追加
  • 効率性を向上させた新設計
  • デュアルキャリブレーション-最大出力モードとリニアモード追加
  • 可視光と近赤外の高出力マルチモード・ダイオードの追加
  • 波長:375 nm~1550 nm
  • パルス幅は20 ps(FWHM)と短い
  • シングルショットから100 MHzまでの繰返し周波数
  • 最大200 mWの調整可能な(平均)出力
  • パルス、バースト、およびCW動作

LDH-Iシリーズ詳細ページ
 
 

LDHシリーズ (375~1990 nm)
PDL 800-D / PDL 828用 ピコ秒レーザーダイオードヘッド

 

  • NEW: PIE-ALEXに対応した高速スイッチ・レーザー・ヘッド –
    Sepia PDL 828で最適な制御を実現
  • 波長:375~1990 nm
  • 最小20psのパルス幅(FWHM)
  • シングルショットから80 MHzまでの繰返し周波数
  • 調整可能な(平均)出力:最大50 mW
  • 最大1Wのピーク出力
  • パルス、バースト、およびCW動作
  • TE冷却、コリメートされたビーム、オプションのファイバーカップリング

LDHシリーズ詳細ページ
 
 

LDH-FAシリーズ
増幅型ピコ秒パルスレーザダイオードヘッド

 

  • NEW:595nmで1mWのパルスレーザーヘッド
  • 266〜1560nmの使用可能な波長
  • 70 psまでのパルス幅(FWHM)
  • 平均出力:最大450mW (波長による)
  • 最大80 MHzの繰り返し周波数
  • FC/APCファイバーコネクターによるコリメートビームまたはPMファイバー出力

LDH-FAシリーズ詳細ページ
 
 

PLS-Iシリーズ 高出力サブナノ秒パルスLED

 

  • 波長:255〜400nm
  • 最大300µWの平均出力(パルスおよびCW)
  • パルス幅1〜5 ns(FWHM)
  • シングルショットから最大40 MHzまでの繰返し周波数
  • パルス、バースト、CWモード波長

PLS-Iシリーズ詳細ページ
 
 

PLSシリーズ サブナノ秒パルスLED

 

  • 波長:255~600 nm
  • 最大2.5mWのピーク出力
  • 最小600psのパルス幅(FWHM)
  • シングルショットから最大40 MHzまでの繰返し周波数

PLSシリーズ詳細ページ
 
 

TOPに戻る