ピコ秒パルスドライバー (シングルチャンネル/マルチチャンネル)

PicoQuant

ピコ秒パルスダイオードレーザードライバー。PicoQuantのレーザー、LEDヘッドで繰り返し周波数率とパルスエネルギーを制御可能。 コンピューター制御のシングルチャネル、またはマルチチャネルユニットが利用可能。 独自の5年間限定保証。

ピコ秒パルスダイオードレーザードライバーは、PicoQuantが提供する専用レーザーまたはLEDヘッドを制御できるユニバーサルユニットとして設計されています。 すべてのドライバーは、取り付けられたヘッドの繰り返し率とパルスエネルギーを制御することを許可します。 ドライバーは、手動またはコンピューター制御を備えたシングルチャネルまたはマルチチャネルユニットとして利用できます。 それらの高品質と信頼性は、独自の5年間の限定保証によって表されます。 使用いただけるドライバー間での主な違いは次のとおりになります。

 
 

Taiko PDL M1 PDL 800-D PDL 828 “Sepia II”
接続可能なレーザーヘッド数 1 1 最大8
内部繰返し周波数範囲 1 Hz ~100 MHz 31.25 kHz ~80 MHz single shot 80 MHzまで
パルスとCW動作 Yes Yes Yes
バースト操作 Yes No Yes
レーザーヘッド識別 Yes No No
制御インターフェイス コンピュータ/マニュアル マニュアル コンピュータ

 
 

最高クラス ピコ秒ダイオードレーザードライバー Taiko PDL M1

  • 最も強力なドライバーであり、
    かつ精細なレーザーパラメーターの制御が可能
  • パルス、バースト、CWで動作可能
  • パルスパラメーターと光出力を校正可能
  • USBまたはローカルインターフェースで簡単に制御可能
  • LDH-Iシリーズに最適
  • 5年保証

Taiko PDL M1 詳細ページ
 
 

マルチチャンネル・ピコ秒ダイオードレーザードライバー Sepia PDL 828

  • 最大8台のレーザーヘッドに対応した
    柔軟なモジュラーシステム
  • パルス、バースト、CW動作
  • 究極の柔軟性を持つマルチチャンネル・パルスパターン
  • USBで簡単に制御可能
  • LDHシリーズLDH-FAシリーズPLSシリーズに最適です。
  • 5年保証

Sepia PDL 828 詳細ページ
 
 

1ch ピコ秒ダイオードレーザードライバー PDL 800-D

  • 定評のあるPicoQuant社製のレーザードライバー
  • パルス、CW動作
  • コンパクトで堅牢
  • ローカル・インターフェースで簡単に制御可能
  • LDHシリーズLDH-FAシリーズPLSシリーズに最適です。
  • 5年保証

PDL 800-D詳細ページ

TOPに戻る