技術情報 一覧

工作機械(QA,QC)・アプリケーション

attocube systems

ワークピースのサイズのバリエーションや複雑さが増しており、このような高品質な部品への要求が高まるにつれ、超精密な製造装置や検査装置へのニーズが高まっています。attocube社の超小型レーザー干渉式変位センサIDS3010は、認定された精度と最高の柔軟性を備えており、精密加工アプリケーションに最適です。

Detail

【応用例】CANLAS社レーザー溶接

Canlas

CANLAS社のQスイッチ半導体励起固体レーザーを用いた溶接加工の例をご紹介します。

Detail

【加工例】コンパクト レーザー微細加工装置 “ALPHAシリーズ”

Oxford Lasers

ALPHAシリーズ ナノ秒レーザーを使用したレーザー微細加工例をご紹介します。

Detail

ファイバーポリマーのPiFMイメージング

Molecular Vista

ナノ結晶セルロース(NCC)をポリアクリロニトリル(PAN)繊維に組み込むと、PAN繊維の引張特性が変化します。 PANファイバー上のNCCの分布を識別することを目的としてPiFM測定しました。

Detail

【応用例】ハイエンド サーモグラフィ“ImageIR”

InfraTec

測定・検査向けハイエンドカメラ“ImageIR”の応用例をご紹介します。

Detail

超音波顕微鏡(超音波映像装置)とは

Kraemer Sonic Industries (KSI)

超音波顕微鏡は、物質内部を非破壊で検査/観察するツールです。原理・応用などについて解説します。

Detail

Photon Energy レーザー・セラミック加工

Photon Energy

フォトンエナジー社 レーザーマーキング・レーザープロセス製品によるアプリケーション例:セラミック加工

Detail

フォトニクス・アプリケーション

attocube systems

データ伝送の高速化、通信ネットワークの拡大、家電製品の普及により、フォトニクス業界ではさらなる小型化が求められています。そのため、非常に小さくて複雑な部品を作り、組み立てる必要があります。個々の部品はナノメートル単位の微細な構造で構成されており、高度な光学システムによって作成または検査されます。フォトニクスやオプティクスのアプリケーションにおいて、高精度な位置決めを達成することが重要です。attocube社のモジュール式ナノ位置決めステージは、複雑な多軸アプリケーションにも優れた精度と信頼性を提供します。

Detail

カメラオプション

Photon Energy

シンプル、優れた柔軟性、高精度なレーザーマーキングを可能にするカメラシステム

Detail

レーザー顕微鏡と白色干渉計の違い

SENSOFAR Metrology

光学顕微鏡を用いた共焦点と光干渉方式による3次元形状測定技術

Detail

半導体材料のPiFMイメージング

Molecular Vista

PiFMは、エリア選択的堆積(ASD)、局所歪み、トレンチの断面、多層スタックの断面、化学機械研磨(CMP)の可視化と分析を含む、多くの半導体アプリケーションに有用なツールです。

Detail

リソグラフィ(CryLaS社レーザーアプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるリソグラフィの例をご紹介します。

Detail

OCT向けコンポーネント

General Photonics

OCT(光干渉断層撮影法)は高解像度で生体やサンプル内部を画像化します。General PhotonicsはOCT用コンポーネントを広くサポートしています。

Detail

NKT Photonics社 SuperK 白色光源 アプリケーション例

NKT Photonics

NKT Photonics社の Super K スーパーコンティニュームレーザーは、可視光から近赤外・中赤外までの広い波長域をカバーし、単一周波数光源に匹敵する良質なビーム品質と高輝度をもち、多様なアプリケーションの新しい可能性を開く優れたツールです。

Detail

彫刻 / マーキング(CryLaS社レーザーアプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによる彫刻およびマーキングの例をご紹介します。

Detail

先進的な測定・観察方式

SENSOFAR Metrology

SENSOFAR社の3D測定顕微鏡は、共焦点・光干渉・焦点移動(フォーカスバリエーション)方式の標準的な原理だけでなく、それらの技術をさらに革新させた共焦点技術や膜厚測定などの先進的な測定、観察方式を有しています。

Detail

質量分析(CryLas社アプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによる質量分析の例をご紹介します。

Detail

PiFMによるポリマー界面研究

Molecular Vista

PiFM測定により、ポリマーの界面における各成分の混合状態を10nmスケールで検証できます。

Detail

【アプリケーション】TEA CO2 レーザー応用例

PaR Systems

9~11 μm 中赤外領域の特性と、短パルス、高エネルギー、高繰返し周波数で多彩な用途で高速・高効率なプロセスが可能

Detail

【応用例】CANLAS社レーザー・マーキング

Canlas

CANLAS社のQスイッチ半導体励起固体レーザーを用いたマーキング加工の例をご紹介します。

Detail

フォトルミネッセンス(CryLas社アプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるフォトルミネッセンスの例をご紹介します。

Detail

レーザーマイクロダイセクション(CryLas社アプリケーションノート)

CryLaS

CryLaS社小型&低ノイズレーザーシステムによるレーザーマイクロダイセクションの例をご紹介します。

Detail

原子のレーザーマニピュレーションによる量子慣性センサの製作

NKT Photonics

NKT Photonics社のKoherasシリーズ 単一周波数ファイバレーザーは、バーミンガム大学で開発された世界で最もポータブルな量子重力偏差計において重要な要素です。原子操作の要件である、高速周波数変調、狭線幅、低ノイズを高いレベルで提供します。

Detail

PERMAblack ブラックマーキング

Photon Energy
[オススメ]

金属等へレーザー加工による視野角に依存しない深黒色マーキングを実現。医療機器への機器固有識別子(UDI:Unique Device Indentifier)マーキング・刻印に最適。

Detail
TOPに戻る