FluoFit 蛍光減衰データ分析ソフトウェア

PicoQuant

PicoQuant社製 TCSPC製品による蛍光減衰及び異方性測定のためのパワフルな包括的分析ソフトウェア

PicoQuant社製 TCSPC製品による蛍光減衰及び異方性測定のためのパワフルな包括的分析ソフトウェア
  • テールフィッティングまたは反復再構成、最尤推定
  • 4次までの指数関数減衰モデル
  • 蛍光寿命分布モデル(ガウシアン、ローレンツ、拡張指数関数)
  • 4次までの指数関数減衰モデルによる異方性分析
  • 全モデルについて包括的分析&バッチフィッティング
  • 3種類の手法で厳密にエラー解析
  • PicoQuant社製 TCSPC & MCS モジュール, SPC & MSA データからASCII 及び直接データインポート
  • データポイント数無制限
  • 使い易いグラフィカルインタフェース

PicoQuant社の FluoFit ソフトウェアパッケージは、蛍光減衰及び異方性測定のためのパワフルな包括的分析ソフトウェアです。有限の装置応答関数 (IRF) の評価にテールフィッティングと数的レコンボリューション・アルゴリズムを適用できます。ニーズに合わせて、機能性の異なる2つのバージョン(Basic 及び Professional) から選択できます。

指数関数蛍光減衰&蛍光寿命分布モデル

4次までの指数関数的蛍光減衰モデルと複数の蛍光寿命分布モデル (ガウシアン, ローレンツ, 拡張指数関数) で計測データをフィッティングできます。フィッティングプロシージャには、Levenberg-Marquard と最尤推定アルゴリズムを選択できます。IRF、シグナルバックグランド、時間シフトなどのフィッティングパラメータの数は自由に変更できます。フィッティングアルゴリズムの開始パラメータは自動または手動入力で決定します。フィッティングリミットはグラフィカルスライダーで容易に調整できます。全てのモデルについて、包括的フィッティングとバッチモードフィッティングをサポートしています。

 

先進的なエラー解析

フィッティング結果の評価のため、低減された χ2、重み付き残差、オートコリレーション・トレースが表示されます。漸近標準誤差法 (ASE)、サポートプレーン分析、ブーストラップといった複数の方法を用いて正確なエラー解析を行います。

使い易いグラフィカルユーザーインタフェース

FluoFit は、HydraHarp 400, PicoHarp 300, TimeHarp 260, TimeHarp 200, NanoHarp 250, SPC, MSA TCSPC システムからのデータと ASCII データファイルをサポートします。装置応答と蛍光減衰を、複数のソースからロードしたり、Windows クリップボードから直接コピーする (PicoQuant社製 TCSPC モジュールのみ) こともできます。便利な包括的ヘルプファイル付きです。ユーザー設定は多様な調整が可能で、設定値は自動的に保存・読み込みします。互換OSは Windows XP/Vista/7 で、使い易い最新のグラフィカルユーザーインタフェースです。分析結果はコピー、印刷、保存、エクスポート可能です。

 

  • 時間分解蛍光分析
  • 一重項酸素研究
  • 時間分解フォトルミネッセンス(TRPL Time-Resolved Photoluminescence)
  • 蛍光アップコンバージョン
  • 蛍光異方性(偏光)
減衰モデル&パラメータ
指数関数減衰モデル 最高4次
蛍光寿命分布 ガウシアン, ローレンツ, 拡張指数関数 (最高4ピーク)
異方性 最高4次までの指数関数減衰モデル, 異方性減衰のテールフィッティング, 異方性レコンボリューション
減衰パラメータ 振幅, 寿命, 分布幅, バックグランド
異方性パラメータ Gファクタ, 振幅, バックグランド, 偏極減衰間の時間シフト
レコンボリューション・パラメータ バックグランド, 時間シフ, 散乱光の寄与度, パルス繰返し周波数
アルゴリズム
非線形最小二乗法フィッティング / MLE Marquardt-Levenberg, Monte Carlo, パラメータの手動調整
有限 IRF の補正 反復レコンボリューション
エラーのテスト/評価 χ2, 分布, 重み付き残差のオートコリレーション
エラー解析 漸近的標準誤差 (ASE), サポートプレーン分析, ブーストラップ
グローバル分析 / バッチモードフィッティング 全てのフィッティングモデルについて、データセット数のみメモリ制限あり
ユーザーインタフェース
グラフィカルユーザーインタフェース Windows GUI, メニュー選択またはマウス
ディスプレイ リニアスケールまたは対数スケール, ズーム可能
データインポート ファイルまたは Windows クリップボード
ユーザー設定 Windows レジストリに保存
データフォーマット
チャンネル数 無制限
チャンネル幅 無制限
互換フォーマット HydraHarp 400, PicoHarp 300, TimeHarp 260, TimeHarp 200, NanoHarp 250 (バイナリまたはクリップボード), SPC, MSA, ASCII
操作環境
PC要件 最小 CPU クロック 400 MHz, 256 MB メモリ (グローバルフィッティングには 512 MB 以上推奨)
ディスプレイ 1024 × 768 以上
OS Windows XP/Vista/7
保護モジュール USB

※FluoFit Professional のみの機能です。

TOPに戻る