NKT Photonics社 スーパーコンティニューム光源 SuperKシリーズ

NKT Photonics

使い易いスーパーコンティニューム光源。390~2400nm の波長をカバーするシングルモード出力。可視光から近赤外・中赤外までの広い波長域をカバー。単一周波数光源に匹敵する良質なビーム品質と高輝度。

使い易いスーパーコンティニューム光源。390~2400nm の波長をカバーするシングルモード出力。可視光から近赤外・中赤外までの広い波長域をカバー。単一周波数光源に匹敵する良質なビーム品質(ガウシアン, シングルモード, M2 < 1.1)。高輝度、非偏光。

 

SuperK スーパーコンティニューム光源は、数百ナノメートルの広い波長域を、シングルラインレーザーに匹敵する高いモード品質と高輝度で出力します。本レーザーは高い信頼性を保証する完全ファイバ一体型システムで、アライメントフリー、メンテナンスフリーです。

 

バイオイメージング、半導体検査、産業計測、科学機器の分野において、先進的企業の多くで導入されており、業界をリードするターンキースーパーコンティニウム白色光レーザーシリーズです。

 

SuperKシリーズは、世界的に知られる NKT Photonics 社の Crystal Fibre 技術をベースとしています。この技術は10年以上にわたってあらゆる分野にスーパーコンティニューム光を確かな信頼性でサポートしてきました。SuperK プラットフォームは完全モジュール式で、簡単操作。付属品モジュールは構成を変えることなく追加できるプラグ&プレイを実現しています。操作方法はシンプルで、種々の機能はシステムの電源を落とすことなくその場その場で変更できます。

 

複数のシングルラインレーザー、大型の色素レーザー、ガスレーザー、ASE光源やSLEDなどの広帯域光源の置き換えに最適です。

 

モデル タイプ 可視光パワー トータル出力 繰返し周波数 繰返し可変 波長
SuperK FIANIUM 最高機種 0.6-2 W 2.2-6.5 W 78 MHz 390~2400 nm
SuperK EVO 産業用途 40 mW 1 W 20 MHz × 500~2000 nm
SuperK EVO HP 高出力・産業用途 400 mW 2 W 20 MHz × 410~2400 nm
SuperK COMPACT 小型・kHz繰返し 20 mW 0.1 W kHz 450~2400 nm

 

SuperK スーパーコンティニューム光源をより柔軟に活用できる互換アクサセリ類の詳細はこちら→→ スーパーコンティニューム光源用 フィルタ&アクセサリ
 

波長可変レーザーシステムの構成

SuperK スーパーコンティニューム光源

波長可変フィルタ(SuperK VARIA、SuperK SELECT、LLTF)

広帯域ファイバ出力(SuperK Connect)
 
これらを組みわせることで波長可変レーザーシステムの構成ができます。
要件に応じた構築が簡単でメンテナンスフリーです。

 

フィルタ・光源入力・出力の構成図
 
※写真はクリックで拡大します。
SuperK VARIA構成 SuperK SELECT構成 LLTF構成
チューナブルフィルターモデル
モデル バンド幅 波長域 可変バンド幅 高速波長スイッチング ファイバー伝送 抑制 チャンネル
LLTF 2.5
/ 5.0 nm
400-1000 nm
/ 1000-2300 nm
× 60 db 1
SuperK
VARIA
10 – 100 nm 400 – 840 nm × 50 db 1
SuperK
SELECT
0.5 – 20 nm 400 – 2000 nm × 35 db 1 – 16

 

NKT Photonics社 SuperK 白色光源 アプリケーション例

  • バイオイメージング(細胞研究/前臨床試験、小動物イメージング/眼科関連)
  • 太陽電池の性能評価
  • 素材・材料の特性評価(ダイヤモンド中のNV中心/ナノ粒子と量子ドット/グラフェン&カーボンナノチューブ)

ペロブスカイト・ナノ結晶の特性評価(SuperK 白色光レーザーによる波長可変励起)

TOPに戻る