産業用途スーパーコンティニューム光源“SuperK EVO”

メーカー NKT Photonics
 
NKT Photonics社 スーパーコンティニューム光源 SuperKシリーズ
 

  • 波長域 500~2000 nm
  • 全出力パワー 1000mW, 可視域全出力 40mW (350-850 nm)
  • 繰り返し周波数 20MHz
  • ソフトウェアデベロップメントキット
  • 全ての SuperK アクセサリをプラグ&プレイで使用可能
  • シンプルで直感的なユーザーインタフェース

SuperK EVO は、NKT Photonics社の非常に信頼性の高いスーパーコンティニューム技術に基づく、費用対効果の高い白色光源です。メンテナンスフリーで非常に安定性が高く、また長寿命です。
出力波長は 500~2000nm で、非常に高い輝度が特長です。20MHzの高い繰返し周波数で、光学デバイスの特性評価に最適です。

 

コリメート出力構成の場合は、SuperKシリーズの全てのフィルタとアクセサリを使えます。NKT Photonics社の CONTORL ソフトウェアによる直感的な簡単操作か、フリーソフトウェア開発キットでの直接操作が可能です。

 

オールファイバ構成で、安定性に優れた24/7の連続運転と、数千時間のメンテナンスフリー寿命を提供します。堅牢でコンパクトな産業用途向けデザインですので、取り付けや取扱いが簡便です。

 

  SuperKシリーズ スーパーコンティニューム光源用アクセサリ

応用例

  • OCT
  • 薄膜
  • 照明一般
  • 試験・測定
  • 検査、ソーティング、品質管理
  • スーパールミネセント光源の置き換え
  • ダイオード発光(SLED, SLD)
  • コンポーネント&材料の特性評価

NKT Photonics社 SuperK 白色光源 アプリケーション例
 

主な仕様

●光学仕様 ERL-04
繰返し周波数 20 MHz
出力可能波長域 500-2000 nm
トータル出力パワー ≈ 1000 mW
トータル可視光出力パワー > 40 mW
トータルパワー安定性 ±1 %
カットイン波長 500 nm
偏光 非偏光
ビーム品質 M2 < 1.1
モードフィールド径, FC/APC ≈ 3 μm
レーザ出力 ガウシアン, シングルモード
ファイバ出力 FC/APC またはコリメートビーム
●機械・電気仕様
出力ファイバ長 1.5 m
コンピュータ・インターフェース USB 2.0
同期(トリガ)出力 NIM
駆動電圧 24
消費電力 < 30 W (トータル出力パワーにより異なる)
ドアインターロックコネクタ LEMO (※本レーザはクラス4のためドアインターロック/回路への接続が必要です)
外部BUSインタフェース 15 D-Sub
使用温度 +18° to +35 °C
保管温度 -10° to +60 °C
システム冷却 パッシブ (ベースプレートによる熱放射)
外形寸法, WxHxL 200 x 90 x 325 mm
重量 6 kg

 

出力スペクトル例 パワー密度例
TOPに戻る