50W出力 Qスイッチ半導体励起固体レーザー“CL-240シリーズ”

Canlas

50W, 1064nm出力(532 nm開発中)
パルス毎パルスエネルギー変調可能。繰返し20-200kHz。パルス幅 10-150 ns。

50W, 1064nm出力(532 nm開発中)
パルス毎パルスエネルギー変調可能

 

  • 高出力 50W (パルスエネルギー 1mJ@ 30kHz)
  • 高繰返し 200kHz
  • 高ビーム品質:M2 <1.4
  • 短パルス:10ns @30kHz

CL-240シリーズは、オシレータ-アンプ構成高繰返しLD励起Qスイッチ固体レーザーです。50Wものハイパワー出力で、パルスエネルギーはパルス毎に変調可能です。繰返し周波数は最高200kHz、波長は1064nmで、近日532nmモデルも発売予定です。

 

M2 <1.4の高いビーム品質で、微細加工や精密加工に最適です。外部冷却装置が不要で、低コスト・オペレーションの小型システムです。さらにTTL、アナログ、RS232インタフェース付きで、産業用途への導入が容易です。

 

ショートパルス及びロングパルスの2つのバージョンがあり、ショートパルス・バージョンは、高繰返しで最小10nsもの短パルス幅を実現しています。

  • グレースケール印刷
  • マイクロマシン
  • マーキング、成形、トリミング

アプリケーション詳細例

Canlas社製Qスイッチ半導体励起固体レーザーのレーザー・マーキング例
Canlas社製Qスイッチ半導体励起固体レーザーのレーザー溶接例

モデル CL 240 short pulse CL 240 long pulse
波長 1064 nm
繰返し周波数 20~200 kHz
出力パワー 50W @>100kHz
パルス幅 10ns @30kHz、25ns @100kHz、
40ns @200kHz
30ns @30kHz、60ns @100kHz、
150ns @200kHz
パルスエネルギー 1.0mJ @30kHz、0.5mJ @100kHz、0.25mJ @200kHz
ビーム品質 M2 < 1.4
偏光 リニア

他のCanlas社QスイッチLD励起レーザー

CL-100シリーズ(2波長ラインナップ、低価格機種)
CL-200シリーズ(3波長ラインナップ、中級機種)
CL-210シリーズ(3波長ラインナップ、高出力機種)
CP-400シリーズ(3波長ラインナップ、高出力機種)
CP-600シリーズ(高ピークパワー機種)

TOPに戻る