プロセスフォトメータ(濁度・SS濃度計) ”NBP007″

KEMTRAK

高濃度対応 インラインSS(浮遊物質測定)・濁度 計測
後方光散乱方式採用
過酷な環境下でもメンテフリーで使用可能な堅牢デザイン

プロセスの濃度・色をリアルタイム測定
  • 高濃度のSS濃度測定 0.001% – 100%
  • 測定ヘッド(セル)と計測器がセパレートされた堅牢なデザイン
  • スラリー、エマルジョンなどの懸濁液
  • 細胞、バイオマスの密度測定
  • 結晶化モニタリング
  • CIP定置洗浄の制御・最適化

高濃度まで対応

Kemtrak NBP007は高濃度SS測定(浮遊物質測定)に対応した後方散乱光度計です。
従来の濁度計では光学濃度が高くなり約1%のSS濃度を超えると測定ができなくなっていましたが
NBP007ではそれよりもはるかに高い濃度であっても測定が可能です。

Simple & Robust

従来のフォトメータは、光源やフォトディテクタなどのセンシティブなパーツがをプロセスライン近傍に設置されるデザインでした。
そのため、過酷なプロセス環境下では、計測値ドリフトや頻繁な校正作業が不可避でした。
一方、Kemtrakのフォトメータは、センシティブな部品群を計測ラインから隔離したユニットに実装。
信号光はファイバーによる伝送にし、光源には長寿命LEDを採用しました。
過酷な環境下でもメンテナンスフリーで使用することのできるKemtrak社の製品は全世界で高い評価を得ております。

測定性能
光源 近赤外LED
測定レンジ  Low : 0.0001 – 10 %
High : 0.001 – 100 %
※レンジは工場出荷時設定
測定精度 ± 2 % (typical)
繰り返し測定精度 ± 1 % (typical)
測定プローブ
配管接続 Tri-Clamp (ISO 2852 & DIN 32676) 
compatible DN25, DN32, DN40, 1″ and 1½”.
または
φ12mm PG 13.5 (DIN 19263:2007-05)
材質 ステンレス(SUS316L/EN1.4435)
または
ハステロイC-22
窓材 サファイヤ
温度 275℃まで
圧力 10 mbar – 25 bar (0.14 – 363 psi)

 

機能
ソフトウェア機能 オートゲイン
自動ゼロ点補正
簡単キャリブレーション機能(16製品まで保存)
データログ 17,000点以上(タイムスタンプ、平均、最大&最小)
リングバッファ
時間間隔:1秒~24時間
イベントログ 16,000点以上、リングバッファ
タイムスタンプ、アラーム、ゼロ点補正、クリーニング、
製品変更、キャリブレーション、システムイベント
自動クリーニング制御 マニュアルもしくは外部トリガによる
自動クリーニング機能
外部入力(デジタル) 5 x デジタル入力(無電圧接点)
製品/レンジ設定、ゼロ設定、クリーニング…など
外部出力(アナログ) 1 x 0 – 20 / 4 – 20 mA (NAMUR, max 21.6mA)
※オプションで出力追加可能
リレー出力 1 x 1A 240VAC Failsafe
2 x 1A 240VAC ユーザー定義(アラーム、PIDなど)
1 x 1A 240VAC 自動クリーニング制御
ネットワーク インターフェース:Ethernet 10Base-T or 100Base-TX
プロトコル:TCP/IP (HTML/Java, MODBUS)
電源 100-240VAC, 50-60Hz or 22-30VAC/VDC