2μm 狭線幅ファイバレーザー “NL-2000-2MHz” 【NPI Lasers】

NPI Lasers

発振波長1900-2100 nm よりご指定, スペクトル線幅 < 2 MHz, 平均出力パワー> 100 mW (オプションで1Wまで可)。非常に狭いスペクトル線幅&高安定性で幅広い用途に適用可能。

スペクトル線幅 < 2 MHz、波長精度 1nm (代表値)。非常に狭いスペクトル線幅&高安定性で幅広い用途に適用可能
  • 発振波長カスタマイズ可能
  • 非常に狭線幅
  • シングルモードファイバ出力
  • ターンキーシステム
  • メンテナンスフリー

NPI Lasers 社の NL-2000-2MHz は、非常にスペクトル線幅が狭く、高安定性の 2μm 狭線幅ファイバレーザー光源です。中赤外 (Mid-IR) 光生成、分光、非線形光学、研究開発など幅広い用途に使用できます。なお TDFA-20000もしくはTDFA-2000-HP ツリウム添加ファイバアンプ と組み合わせれば、より高い出力が得られます。

  • LIDAR
  • 環境センシング
  • 分子検出
  • 周波数変換
  • 研究開発
モデル NL-2000-2MHz
発振波長 1900-2100nm (ご指定可能)
波長精度 1nm (代表値)
スペクトル線幅 < 2MHz (代表値)
平均出力パワー > 100mW (代表値)、1W(高出力オプション)
安定性 < 1 % (パワー)
ビーム品質, M2 < 1.1
使用温度 10 to +40 ℃
電源要件 AC 100-240 V (50 Hz/60 Hz)
消費電力 < 20 W
寸法 366 mm x 260 mm x 104 mm
重量 6.0 kg
出力ファイバタイプ SM2000 シングルモードファイバ, FC/APC コネクタ, 遅軸合わせ
TOPに戻る