中赤外 2μm ツリウムドープ・ファイバアンプ“TDFA-2000 & TDFA-2000-HP”

NPI Lasers

ゲイン波長範囲 1880-2000 / 1900-2050 nm, 小信号利得 >19 dB or >27 dB, 飽和パワー 200 mW or >3 W。高い平均出力パワー&ブロードバンド・ゲイン。

高い平均出力パワー&ブロードバンド・ゲイン。従来のバルク固体レーザーシステムを凌駕する、コンパクト、簡便操作、低メンテナンスシステム
  • 広い波長域
  • 低ノイズ
  • 回折限界ビーム
  • ターンキーシステム
  • メンテナンスフリー

NPI Lasers 社の TDFA-2000 及び TDFA-2000-HP は、高い平均出力パワーとブロードバンド・ゲインを特長とする高出力ツリウム添加ファイバアンプです。コンパクト、簡便操作、低メンテナンスで、従来のバルク固体レーザーシステムを凌駕するシステムです。

  • LIDAR
  • シリコン・フォトニクス
  • 中赤外 (Mid-IR) 発生
  • 中赤外 (Mid-IR) 分光
  • 研究開発
モデル TDFA-2000 TDFA-2000-HP
ゲイン波長範囲 1800-2000 nm 1900-2050 nm
小信号利得 > 19 dB >27 dB
ゲインピーク波長 1950 nm 1950 nm
飽和パワー 200 mW 1W(標準), >3 W (オプション)
光学ノイズ値 < 8 dB <8 dB
ビーム品質, M2 < 1.1 <1.1
使用温度 15 to 35 ℃ 15 to 35 ℃
電源要件 AC 100-240 V (50 Hz/60 Hz) AC 100-240 V (50 Hz/60 Hz)
消費電力 < 20 W < 20 W
寸法 421 mm x 260 mm x 103 mm 350 mm x 250 mm x 94 mm
重量 4.8 kg 4.8 kg
コネクタ/ファイバタイプ SM2000 シングルモードファイバ, 1mピグテール FC/PC or FC/APC コネクタ
TOPに戻る