3~13μm ハイパワー CW&パルス波長固定中赤外レーザー“Aries-2”

DRS Daylight Solutions

ハイパワー 中赤外レーザー。CW発振 or パルス発振。堅牢・安定した共振器構造より優れた線幅制御と波長安定性を実現

ハイパワー 最大2W出力の中赤外レーザー。CW発振 or パルス発振が可能なレーザー
  • CW or パルス
  • 高出力 2W
  • 振幅変調 最大1MHz
  • 中央波長4.0, 4.6, 8.7, 10.5μm選択可能

Aries-2TMは、3~13μmで最大出力2Wの波長固定レーザーです。パルスまたはCWのそれぞれで発振が可能です。SideKick™,コントローラー GUI, SDKと共にAries-2はシステム運用が可能で、これによりレーザー出力、温度、
パルスパラメータを柔軟かつ精密に制御することができます。

  • スタンドオフ爆発物検出
  • 化学物質の検出
  • 赤外線検出器のテスト
  • 多重スペクトルアクティブイメージング
  • 赤外線対策
  • フリースペース通信
  • 赤外線シーン生成
  • 光ファイバー試験
製品仕様
中心波長 < 4 to > 11 μm※1
発振モード CW or パルス
線幅 <1cm-1(パルス,FWHM) or <100MHz(CW,SLMにチューニング時)
出力パワー >1 W (ピーク) or > 0.5 W (平均)
パワー安定性 <2% rms, 1時間
ビーム品質 TEM00 (公称値)
ビーム拡がり角 <4 mrad (全角、1/e2 強度)※2
ビーム径 <2.5 mm (1/e2 強度直径)
ビーム楕円度 <1.5
パルス繰り返し周波数 CW to 1MHz
立上り/立下り時間 <100ns
QCLコンプライアンス電圧 <17VDC
QCL駆動電流 <3A
動作温度範囲(ケース温度) 15-55℃
寸法 14 x 7 x 8.6 cm

※1:特定の波長についてはお問合せ下さい。
※2:4μmにて測定、波長によるスケールはお問い合わせください。

中赤外レーザー

モデル 発振 選択可能波長 チューニング幅 スキャン速度
H-Model CW or パルス 4~11 μm 波長固定 N/A
CW-MHFシリー
CW, モードホップフリー 4~11 μm 30-100cm-1 30 cm-1にて<3秒
Hedgehogシリ
ーズ
CW & パルス 3~13 μm 400cm-1(最大値) >5000 cm-1/s(最大値)
MIRcat-QT
CW & パルス 3~13 μm 1000cm-1(最大値) お問合せ

コントローラ

SideKick (波長、パルス、温度制御。USB 2.0, Ethernet)

中赤外ディテクタ

中赤外MCTディテクタ (応答周波数4~12 μm)

 

TOPに戻る