527nm ナノ秒DPSSレーザー

Beamtech Optronics

Tolarシリーズは、DPSS EO-Qスイッチナノ秒DPSSレーザーです。 最大エネルギー 50 mJ @ 1kHz, パルス幅 < 160 ns。距離測定などのアプリケーションに最適。

Tolarシリーズは、DPSS EO-Qスイッチナノ秒レーザーです。 最大エネルギー 50 mJ @ 1kHz, パルス幅 < 160 ns。
  • 周波数:0.2 – 10 kHzで連続的に調整が可能
  • 光ファイバカプラ(オプション)
  • 長時間の使用でも安定した性能
  • 堅牢なデザイン
  • 使い易いタッチスクリーン仕様

Tolar527シリーズは、LD励起固体(DPSS)レーザーであり、527 nmで高エネルギーと高繰り返し周波数をご提供します。 高品質のNd:YLF結晶とQスイッチの使用により、50 mJ @ 1 kHz, パルス幅 200 nsを実現しました。科学研究における広い分野、産業および軍事用途、特に、高いシングルパルスと高い平均出力を必要とするアプリケーションに最適です。
Tolar527シリーズは、CW LDポンプとキャビティ内で高調波生成技術を使用しています。
一貫した設計、電気インターフェースによりシステムへの組み込みにも最適です。TR-PIV専用にデザインされたデュアルパルスレーザーバージョンもご利用いただけます。

  • レーザー距離測定
  • 時間分解能PIV
  • 非線形光学
  • ポンプTi:サファイア
モデル※1 Tolar-527-20 Tolar-527-30 Tolar-527-40 Tolar-527-50
波長 527 nm
パルスエネルギー 20 mJ @ 1kHz 30 mJ @ 1kHz 40 mJ @ 1kHz 50 mJ @ 1kHz
平均出力 20 W @ 1 kHz 30 W @ 1 kHz 40 W @ 1 kHz 50 W @ 1 kHz
繰り返し周波数 fixed one rate of 0.2 k – 10 kHz
モード マルチモード
パルス幅(FWHM)※2 ~ 200 ns ~ 200 ns < 180 ns < 160 ns
ビーム径 @ 出力※3 4 mm 5 mm 5 mm 5 mm
偏光 横偏光
エネルギー安定性(RMS)※4 1 %
パワードリフト※5 1 %
ビーム拡がり角※6 5 mrad 8 mrad 8 mrad 8 mrad
ポインティング安定性 20 μrad
ジッタ(RMS)※7 3 ns
冷却 チラー
電源要件 220 V – 50 / 60 Hz – 10 A
アンビリカルケーブル長 3 m


※1 特に記載がない限り、すべての仕様は1kHzで測定されます。
※2 半値全幅
※3 レーザー出力より測定
※4 Dev.to平均(パルスの99%でショット間)
※5 室温変動が1%未満の16時間の平均
※6 ピークの1 /e2で測定された全角
※7 外部トリガーに関して

TOPに戻る