高出力10mJ – 500 mJ デュアルパルスレーザー

Beamtech Optronics

Vliteシリーズは、デュアルパルス Qスイッチタイプのナノ秒レーザーです。高出力 10mJ – 500 mJ @ 532 nm, 高い繰り返し周波数 0.2 – 15 kHzで、PIVアプリケーションに最適です。

Vliteシリーズは、デュアルパルス Qスイッチタイプのナノ秒レーザーです。PIVアプリケーションに最適です。
  • 高出力:10mJ – 500 mJ @ 532 nm
  • 高繰り返し(kHz)パルスレーザー @ 50 mJ
  • 繰り返し周波数は継続的に調整が可能
  • 355 nm / 266 nm:オプションで利用可能
  • ビームプロファイルを均一にする設計
  • 低タイミングジッタによる、高精度なタイミング

Vliteシリーズは10年以上にわたり開発され、CEマークの認証を取得しています。このシリーズは、2D / 3D PIV、断層撮影PIV、時間分解PIVなど、PIVアプリケーション向けに設計されています。 Beamtech社は、高速流分野、海洋バイオニクス、航空学、宇宙工学、スプレー、火炎など、PIVレーザーの先駆者として種々にわたる分野へ向けて数百のPIVレーザーを世界中に提供してきました。
Beamtech社は、PIVシステムインテグレーターと共同で、お客様のニーズに合わせたソリューションをご提案します。
Vliteシリーズは、マルチモードとVRMモードのビームプロファイルを優れたビーム品質で提供します。エンジニアリング技術により、動作の信頼性と安定性が保証されています。 光学シャッター、フローセンサー、電源インターロックなどの機能により、安全を最優先に使用できます。

  • マイクロPIV
  • 2D/3D PIV
  • トモグラフィPIV
  • 時間分解能PIV
モデル Vlite-135 Vlite-200 Vlite-380 Vlite-500 Vlite-Hi
-527-20
Vlite-Hi
-527-30
Vlite-Hi
-527-40
Vlite-Hi
-527-50
波長 532 nm 527 nm
繰り返し周波数 0 – 15 Hz 0 – 15 Hz 0 – 10 Hz 0 – 10 Hz 0.2 – 15 kHz
モード マルチモード
パルスエネルギー 135 mJ 200 mJ 380 mJ 500 mJ ≧ 20 mJ
@ 1 kHz
≧ 30 mJ
@ 1 kHz
≧ 40 mJ
@ 1 kHz
≧ 50 mJ
@ 1 kHz
平均出力 ≧ 20 W
@ 1 kHz
≧ 30 W
@ 1 kHz
≧ 40 W
@ 1 kHz
≧ 50 W
@ 1 kHz
エネルギー安定性(RMS)※1 ≦ 2 % ≦ 1 %
パルス幅※2 6 – 8 ns 6 – 8 ns 6 – 9 ns 6 – 9 ns ~ 200 ns ≦ 200 ns ≦ 180 ns ≦ 150 ns
ビーム拡がり角※3 ≦ 3 mrad ≦ 3 mrad ≦ 1 mrad ≦ 1 mrad ≦ 5 mrad ≦ 8 mrad ≦ 8 mrad ≦ 8 mrad
ポインティング安定性 ≦ 50 μrad ≦ 20 μrad
ジッタ(RMS)※4 < 1 ns ≦ 3 ns
ビーム径※5 7 mm 7 mm 9 mm 9 mm ~ 5 mm
パワードリフト(RMS) ≦ 1 %
Near fieldビームプロファイル Flat – top, Uniform
スペクトル純度 ≧ 99.8 %
冷却 空冷から水冷 チラー
電源要件 220 V – 50 / 60 Hz – 10 A 220 V – 50 / 60 Hz – 10 A
チラー:220 V – 50 / 60 Hz – 16 A
220 V – 50 / 60 Hz – 16 A
チラー:220 V – 50 / 60 Hz – 16 A
消費電力 700 W 700 W 1600 W 1600 W
アンビリカルケーブル長 3 m
Light arm(オプション) 7 joints, 1.8 m


※1 1時間で測定された100%のパルス間エネルギー安定性
※2 半値全幅
※3 ピークの1 / e2で測定された全角
※4 外部トリガに関して
※5 レーザー出力により測定

TOPに戻る