LIBSシステム(超高速インライン向け)

SECOPTA

完全インライン向けLIBSシステム
20kHzの超高繰返し測定(カスタムで100kHzまで可)

完全インライン向けLIBSシステム
20kHzの超高繰返し測定(カスタムで100kHzまで可)
  • IP63クラスの防塵ハウジング
  • ダストから光学系を保護するパージエア機構
  • 高信頼性のMOPAレーザー搭載
  • 高速データ処理・解析
  • TCP/IP経由のデータ転送およびリモート制御
  • 高速フォーカス追従(MopaLIBS_line & scan)

SECOPTA社の「MopaLIBS」 LIBS計測(レーザー誘起ブレークダウン分光)システムは、超高速にLIBS測定する必要がある用途向けのインライン装置です。
リサイクル工場用途や原料受け入れ工場など、ベルトコンベヤに乗って次々と流れてくるワークを全自動でLIBS測定します。
用途に応じて以下の3モデルを展開しています。

Mopa LIBS_fix 固定フォーカス。据え置き用途向け。
Mopa LIBS_line オートフォーカス機能を組み込みタイプ。
ワークの表面形状にあわせてフォーカスを自動追従。
Mopa LIBS_scan オートフォーカス機能と横方向スキャン機能を組み込んだフルオートシステム。
  • LIBSソーティング(分別・分類)
  • リサイクル工場でのスクラップ選別
  • 圧延/押出工場におけるアルミニウム合金の品質管理
  • 鉱石、採掘物の分別
  • PMI試験(Positive Material Identification)
  • PAMI試験(Positive Alloy Material Identification)

TOPに戻る