デュアルSPAD電源 DSN102

DSN 102
デュアルSPAD電源

  • 単一光子アバランチェダイオード (SPAD)用2チャンネル電源
  • SPADの劣化を防ぐ安全なシャットダウン
  • カウンター内蔵
  • 音による監視と警告
  • スタンドアロンバージョンまたは19インチサブラック用OEMモジュール

デュアルSPAD電源DSN102は、PerkinElmerのSPCM-AQR SPAD検出器、Micro Photon Devices(MPD)のPDMモジュール、またはLaser ComponentsのCOUNT SPADのアクセサリです。Excelitas Technologies社のSPAD「SPCM-AQRH」は、パルス幅> 20nsのTTL出力パルスを生成する場合にのみ対応しています。DSN102は、検出器の動作を制御・監視します。
2つのSPADモジュールを同時制御可能で、選択された一つのモジュールの計数率を表示します。

危険な光の露出レベルでの自動シャットダウン

DSN 102は、危険な光への露出レベルに達したとき、モジュールへの供給電圧をシャットダウンする自動保護回路を備えています。これはPDMモジュールにとって重大な問題ではありませんが、SPADマニュアルに示され、COUNTおよびSPCM-AQRHモジュールでも推奨されているように、SPCM-AQRモジュールでは絶対に必要です。

調整用のオシロスコープまたはスピーカー出力

さらに、診断や検出器の調整のために、オシロスコープなどのモニター用にBNC出力も用意されています。この出力の電圧は、ログカウントレートに比例します。さらに、スピーカーやイヤホンで使用するための音響カウントレートモニター出力も用意されています。

仕様

検出器入力
パルス幅 > 20 ns
パルス高 > 2.3 V
電気的パラメーター
Highシャットダウン 計数率 工場設定:- PDM SPADs: 8×106 カウント/秒- SPCM,-AQR(H) SPADs: 4×106 カウント/秒,- COUNT SPADs: 4×106カウント/秒
オシロスコープ出力 最大 2 V
音出力 > 120 Ω
コネクタ
SPAD 電源ソケット LEMO EGG 2B 305 CLL
適切なオス コネクタ LEMO FGG 2B 305 CLL
入力/出力 SPAD メス SMA
オシロスコープ出力 メス BNC
音出力 3.5 mm イアフォンソケット
電源
電圧
-スタンドアローン
バージョン
-OEM バージョン
110 ~ 240 V, 50/60 Hz,+13.5 V, ±5%で安定
電力/消費電量
-スタンドアローン
バージョン
-OEM バージョン
最大 35 W,OEM バージョン: 最大 3 A
寸法
スタンドアローンバージョン(ラック含む) 237 × 310 × 133 mm (w × d × h)
OEM バージョン(3U/21 HP) 106 × 173 × 129 mm (w × d × h)

データシート関連

DSN 102 データシート

TOPに戻る