汎用テラヘルツ・イメージングシステム TeraEyes-HV

Lytid

新商品

汎用性の高いリアルタイム・テラヘルツ・イメージング・システムで、高解像度アプリケーションに好適。25 FPS。2~5 THz範囲で最大6つのQCLチップを搭載可能。高解像度 最小 250 µm。複数の照明オプション。1クリックで簡単光学構成(反射/透過)。

汎用性の高いテラヘルツイメージングシステム

汎用性の高いテラヘルツイメージングシステム

  • リアルタイムイメージング:25 FPS, 320x 240 pixels/ 40 ms
  • 高解像度:最小 250 μm @ 4.7 THz
  • 最大6周波数:2~5THz(自動アライメント対応)
  • 照明パターンのカスタマイズ可能
  • 1クリックで光学系構成
  • 透過/反射イメージング
  • 使い易いTHzイメージング計測ソフトウェア
  • 広い測定エリア:最高 8x8cm2

LytidのTeraEyes-HVは、幅広い高解像度アプリケーションに好適な、完全統合型の究極のTHzイメージングソリューションです。高出力CW テラヘルツ光源 TeraCascade2000、多機能イメージングユニット、フォーカルプレーンアレイ検出ユニットで構成されます。光源は1台で、最大6つのテラヘルツ周波数を提供します。内蔵の自動アライメントモジュールは、周波数切り替え後もビームシフト無しにコリメートビームを出力します。イメージングユニットに含まれるビームホモジナイザにより、カスタマイズ可能な照明領域を、高品質で均一に保ちます。検出ユニットには、非冷却マイクロボロメータTHzカメラと、Lytidの高解像度最適化THzイメージングレンズであるTeraLensが含まれています。ユーザーフレンドリーなプラグ&プレイシステムで、専用のPCソフトウェアで全てのパラメータをリモート制御できます。
 

使い易いテラヘルツイメージングシステムの紹介

  • 高解像度イメージング
  • リアルタイム&2点間イメージング
  • 非破壊検査
  • 品質管理
  • トモグラフィ&3Dイメージング

 

高速・深度・明瞭なイメージング


うざぎのおもちゃが入ったびっくり箱

金属ボールと針を含む構造物

金属ビーズ入りの3Dプリント迷路(4x4cm2

 

さまざまな素材に浸透してリアルタイムで詳細なイメージングが可能


20€札の透かし

マイクロ流路構造を持つセラミック(1㎝幅)

木の葉

 

非破壊検査


中に紙が入ったプラスチック製の卵

金属ビーズが入った迷路

刃の入った封筒

マイクロ流路構造を持つセラミック(1㎝幅)
仕様 TeraEyes-HV
光源 TeraCascade2000
タイプ THz QCL source
周波数 2.5/2.9/3.2/3.8/4.2/4.7 THz
出力パワー 2-3 mW typ.
操作 Fully-automated
照明パターン
タイプ – Square, rectangular, linear
– gaussian beam
サイズ – mm to 8 cm side (OUT1)
– collimated or focused (OUT2)
検出ユニット
カメラタイプ Uncooled microbolometer FPA
– Pixel Pitch 50 micron
– Frame-rate 25 Hz
– Detector size 320×240 pixels
THz対物レンズ TeraLens
システム性能
解像度 250 μm* in real-time mode (achieved at the frequency of 4.7 THz)
イメージング Real-time/Raster-scan
構成 Transmission/Reflection

 

システム構成

テラヘルツQCL光源 TeraCascade 2000

– マルチ周波数:2~5 THz
– ミリワットレベルの出力パワー
– 極低温冷却不要のフルオート冷却システム
– プラグ&プレイの専用ソフトウェア
– プログラム可能リモートコントロール
 
テラヘルツQCL光源 TeraCascade 2000詳細

イメージングユニット

– 自動アライメントシステム内蔵でマルチ周波数オプション対応
– 均一な照明ユニット
– カスタマイズ可能な照明パターン
– 専用ソフトウェアでプログラム可能&リモートコントロール
– シングルガウシアンビーム出力オプション

検出ユニット

– 日冷却マイクロボロメーターカメラ
– TeraLens:動作距離(WD)調整可能(13~50 cm)
TOPに戻る