組込型放射温度計“Thermalert 4.0”

Fluke Process Instruments

堅牢で信頼性の高い汎用なソリューション。時間とコストの節約に。

堅牢で信頼性の高い汎用なソリューション。時間とコストの節約に。
  • -40~2250°Cと広い温度測定範囲
  • 複数の波長モデルで、金属・ガラス・プラスチックなど、あらゆる用途に対応
  • 耐環境温度はクラストップの85°C
  • 豊富な光学系オプション
  • 最速30 msの高速な応答
  • レーザ照準機能 (LT-07,LT-15,P3モデルを除く)
  • ステンレス鋼によるコンパクトかつ堅牢なデザイン
  • 出力はガルバニック絶縁
  • リアルタイムに背景温度を補正
  • シンプルな2線式配線またはRS485による通信
  • リモートによる条件設定とモニタリングのほか、現場での校正にも対応したソフトウェア

Thermalert4.0シリーズの一体型センサは、幅広いプロセス制御アプリケーションに向けた高精度な温度測定を実現します。多彩な通信に対応し、レーザー照準も装備したThermalert4.0センサが、簡単に設置・運用できるコンパクトな一体型パッケージとして、プロセス制御に必要な機能を提供します。他に類を見ない、堅牢かつ信頼性の高い汎用なセンサとなっています。

堅牢性

過酷な環境での使 用を想定して造られたThermalertセンサは、特別な冷却を行わなくても最高85°Cの環境温度に耐えます。また多くの波長に対応しているため、幅広い用途に利用可能です。

信頼性

広範な測定温度に対応した設計に加え、優れた光学解像度を備えています。またお客様のプロセス仕様に応じて、2線式RS-485通信による電源供給とアナログ出力を利用できます。さらにガルバニック絶縁によって正確な測定値を保証します。

汎用性

  • 堅牢かつ小型で設置も容易なセンサ
  • 全モデルでレーザー照準を利用可能
  • RaytekおよびIrcon先行モデルのセンサとアクセサリに対する後方互換性
  • 幅広いアクセサリをラインナップ(高温用ハウジングやケーブルなど)
  • 2年間保証
一般的な仕様
モデル Thermalert 4.0
保護等級 IP65/NEMA-4
動作温度
 冷却無し
 空冷の場合
 水冷の場合
 ThermoJacket使用時
-20 ~ 85°C
120°C
175°C
315°C
保管温度 -20 ~ 85°C
相対湿度 0 ~ 95%, 結露無きこと
寸法 185mm (2線式/6線式モデル)
165mm (12線式モデル)
重量 500g
測定仕様
シリーズ LT G5 G7 P3 P7 MT HT
測定温度範囲 -40 ~ 1000 °C
[LT-07, LT-15, LT-30 : -20 ~ 600°C]
[LT-50, LT-70 : -40 ~ 1000°C]
250 ~ 2250 °C 300 ~ 900 °C 25 ~ 450 °C 10 ~ 360 °C 200 ~ 2250 °C 500 ~ 2000 °C
応答波長 8 ~ 14 µm 5 µm 7.9 µm 3.43 µm 7.9 µm 3.9 µm 2.2 µm
光学分解能 (D/S) 最高 70:1 最高 70:1 最高 70:1 20:1 33:1 最高 70:1 60:1
アプリケーション プラスチック板、アスファルト、カーペット材、コート紙、熱成形、食品などの低温用途 ガラスの曲げ加工、強化処理、アニール処理、封止処理での表面温度 超薄板ガラス ポリエチレンやポリプロピレン、ポリスチレンなどの薄膜の押出しや加工 ポリエステル(PET)、フッ素樹脂、テフロン®、アクリル、ナイロン(ポリアミド)、ポリウレタン、PVCなどのフィルムの製造や加工 耐火炉、火炎焼入れ、火炎ろう付け 鉄・非鉄金属、誘導加熱、溶鉱炉、実験・研究
TOPに戻る