高繰り返しパルス Ti:Sapphireレーザー

Sirah Lasertechnik

広いチューニングレンジ、高いパルスエネルギー、狭線幅のコンパクト・ナノ秒パルス・チタンサファイアレーザー。波長域690~1010 nm、最大出力パワー2.5 W or 6.8 W (モデル依存。ピーク波長)、線幅30~50 ns、繰返し周波数1~3 kHz または 1~10 kHz。

広いチューニングレンジ、高いパルスエネルギー、狭線幅のコンパクト・ナノ秒パルス・チタンサファイアレーザー
  • 広いチューニングレンジ:690~1010 nm
  • 高いパルスエネルギー
  • パルス幅:約30ns
  • 狭線幅:<0.2cm-1
  • 繰返し周波数:1~3 kHz または 1~10 kHz

Sirah Lasertechnik(ジラー・レーザーテクニック)社の Credo Ti:Sa シリーズは、長期間のメンテナンスフリー動作を実現したコンパクトなナノ秒チタンサファイアレーザーです。

光学部品の交換無しで広範囲の波長スキャンが可能、最大出力は 6.8W (780nm、10kHzモデル) です。4倍波までの高調波オプションにより、紫外/可視領域での発振も可能です。外部波長計を使用した波長フィードバック制御、タイミングジッターを向上するポッケルスセル、追加エタロンによる狭線幅発振などのオプションもございます。

応用例:

  • 大気研究
  • 燃焼研究
  • 材料科学
  • 半導体技術
  • 環境分析
  • 大気研究
  • 燃焼研究
  • 材料科学
  • 半導体技術
  • 環境分析
モデル Credo Ti:Sa Credo Ti:Sa 10kHz
チューニングレンジ 690 .. 1010 nm 690 .. 950 nm
パルス幅 約 30 ns 約 28 – 50 ns
繰返し周波数 1 .. 3 kHz 3 .. 10 kHz
出力パワー 2.5 W (ピーク波長) 6.8 W (10kHz, ピーク波長)
ビームサイズ 1 mm (代表値) 1 mm (代表値)
線幅 < 0.2 cm-1 < 6 GHz (標準), 1 GHz (オプション)
ビーム拡がり角 < 1.5 mrad
ポンプレーザー要件 Empower 30 (他のレーザーご希望の場合はご相談ください) 回折測定値 M2 < 30, 繰返し周波数 3 – 10 kHz, パルス幅 80 – 300 ns
環境温度 定温, 20 .. 25°C 範囲内 16 – 30°C
冷却水 結晶冷却用に必要(<20 W) 結晶冷却用に必要(50 W)
ラボ環境 ダストフリーエアー(フローボックス)
電圧要件 110..230 V, 単相, 50 Hz / 60 Hz
制御PC要件 XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10 (32 & 64 bit), USB port
オプション ・ポッケルスセル(シングルパルス生成用)
・オープンループ2倍波発生(内蔵)
・SHG:最大効率 25% (対基本周波数)
・THG:最大効率 13% (対基本周波数およびSHG)
・FHG:最大効率 9% (対 SHG)
・リニア偏光:垂直 / 水平
・第2エタロン:出力線幅 1GHz
・パージユニット:ダストフリーエアおよび低湿度用
光学配置図
寸法図
チューニング曲線
TOPに戻る