高エネルギーOPOチューナブルレーザー“RADIANTシリーズ”

Opotek

オールインワンデザインの高エネルギー100mJ 波長チューニング出力システム。210~3450nm。繰返し 10 or 20 Hz。パルス幅 5ns。

オールインワンデザインの高エネルギー100mJ出力 波長チューニングシステム
  • 広い波長可変域 210~3450 nm
  • 高いOPO変換効率
  • 狭広がり角:2 mrad 未満(シグナル波)
  • ポンプレーザーとOPOをコンパクトな筺体に一体化
  • ハーメチックシールド
  • ソフトウェア開発キット(SDK)
  • 外部トリガー可能
  • ハンズフリー&PCコントロール・チューニング(SCAN/BURST)

RADIANTシリーズは特許のOPO技術を用いたチューナブルレーザーシステムで、UVから可視, 近赤外に至る非常に広範な波長を生成します。コンパクトな筺体にシステムコンポーネントを一体化し、高い耐久性とアライメントずれの最小化を実現しました。加えてアライメント検証機能内蔵で、システム移動後の余計なアライメント作業は不要です。ハーメチックシールドで、デリケートな光学部品を環境変化から保護します。波長チューニングはハンズフリーのPCコントロールで、ビームパスは一定です。
システムは Quantel社製 Q-smart Nd:YAG ポンプレーザー、高調波発生装置、低拡がり角 OPO、コントロールソフトウェア、SDK、自動シグナル波/アイドラー波セレクタ (RADIANT 355/532) で構成されます。RADIANT IR にはビームアライメント用に635 nm ガイド光レーザーが搭載されています。

モデル Radiant 355 Radiant 532 Radiant IR
● OPO仕様
出力波長範囲 410 – 2500 nm 680 – 2600 nm 2700 – 3100 nm; 3000 – 3450 nm
ピークOPOエネルギー 本表下の各チューニング曲線をご参照ください
スペクトル線幅 4 – 7 cm-1 15 – 20 cm-1 4 – 7 cm-1
ビーム拡がり角 < 2 mrad (Signal, FWHM, full angle) 10 x 5 mrad (FWHM, full angle)
リニア偏光 横偏光 (Signal); 縦偏光 (Idler) 横偏光
UVチューニング範囲 210 – 410 nm ; 189 – 410 nm NA NA
寸法 27.5 x 16.4 x 11.0インチ, 699 x 417 x 279 mm
● ポンプレーザー仕様
ポンプ波長 355 nm 532 nm 1064 nm
繰返し周波数 10 Hz 10 or 20 Hz 10 or 20 Hz
パルス長 5 ns 5 ns 5 ns
ビーム拡がり角 6 or 9 mm 6 or 9 mm 6 or 9 mm
トリガ接続 FL IN, FL OUT, QSW IN, QSW OUT
PSU寸法 20 x 11 x 20 インチ, 508 x 279 x 508 mm
PSU冷却 クローズドループ空水冷

チューニング曲線

RADIANT 355 UVチューニング(オプション)
RADIANT 532 RADIANT IR
TOPに戻る