高エネルギーOPOチューナブルレーザー“RADIANTシリーズ”

Opotek

オールインワンデザインの高エネルギー120mJ 波長チューニング出力システム。210~3450nm。繰返し 10 or 20 Hz。パルス幅 5-7ns。

オールインワンデザインの高エネルギー120mJ出力 波長チューニングシステム

RADIANTシリーズは特許のOPO技術を用いたチューナブルレーザーシステムで、UVから可視, 近赤外に至る非常に広範な波長を生成します。コンパクトな筺体にシステムコンポーネントを一体化し、高い耐久性とアライメントずれの最小化を実現しました。加えてアライメント検証機能内蔵で、システム移動後の余計なアライメント作業は不要です。ハーメチックシールドで、デリケートな光学部品を環境変化から保護します。波長チューニングはハンズフリーのPCコントロールで、ビームパスは一定です。
 

  • クイックコネクトケーブル付き統合型ポンプレーザー
  • 低メンテナンスポンプレーザー
  • ハーメチックシールドOPOモジュール
  • フラッシュランプ交換可能(ショット寿命:5000万回)、DIカートリッジ
  • すべての波長を単一ポートから出力
  • プラグアンドプレイ
  • OPOビームパス識別用の一体型アライメントダイオードレーザー
  • アップデート済ソフトウェアを介したコンピューター制御
  • プログラマブルスキャンスキャン機能
  • ソフトウェア開発キット(SDK)
  • フラッシュランプ / Qスイッチ:外部トリガー
  • 1年間保証(ファイバを除く)

機能 / オプション

MIR用 RADIANT X10 シリーズ

  • 自動可変アッテネータ(MVA):ユーザーによる着脱可能。インストール時OPO光を最大10〜15%減衰。コンピューター制御。可視光、近赤外のみ使用可能
  • 保証延長(EXW):すべてのシステムについて1年間の追加保証(合計2年)が可能

完全一体型 NIR用 RADIANT X20 シリーズ

  • ポンプ光ビーム出力可
  • 基本波、高調波の出力可
  • ファイバ伝送キット(FD):ファイバは、オートロックのOPO出力ポートに直接取り付けが可能です。UV/VIS/NIRに最適化可能。
    ファイバの仕様:2.0 m / 入力,出力直径 5 mm /NA = 0.37
  • エネルギーメーター(EM):パルスエネルギーのリアルタイムモニタ、データ正規化のためのロギング、OPOエネルギーを8%減衰。
  • 自動可変アッテネータ(MVA):ユーザーによる着脱可能。インストール時OPO光を最大10〜15%減衰。コンピューター制御。可視光、近赤外のみ使用可能
  • 温調付き電動高調波発生オプション(MH)
  • 波長のリアルタイム監視オプション(WM)
  • 高調波自動最適化オプション(HAO)

完全一体型 UV/VIS/NIR用 RADIANT X30 シリーズ

  • ポンプ光ビーム出力可
  • 基本波、高調波の出力可
  • UVモジュールオプション(UV):チューニング範囲210 – 410nmまで拡張。OPO光は20%程度減少します。
  • ファイバ伝送キット(FBSE):ファイバは、オートロックのOPO出力ポートに直接取り付けが可能です。UV/VIS/NIRに最適化可能。
    ファイバの仕様:2.0 m / 入力, 出力直径 5 mm /NA = 0.37
  • 自動可変アッテネータ(MVA):ユーザーによる装着/離脱が可能。インストール時OPO光を最大10〜15%減衰。コンピューター制御。可視光、近赤外のみ使用可能
  • 第4次高調波発生装置オプション(4R):取り外しが可能なピックオフミラーと第4次高調波モジュール。OPOポートからの出力が可能。
  • 第2次高調波発生装置オプション(2R):取り外し可能なピックオフミラー。 AUXポートからの出力。 OPOと同時使用不可。
  • エネルギーメーター(EM):リアルタイムのパルスエネルギー監視、データ正規化のためのロギング、OPOエネルギーを8%減衰。UVモジュールとの互換性はありません。
  • 保証延長(EXW):ファイバを除くすべてのシステムについて1年間の追加保証(合計2年)が可能
  • 温調付き電動高調波発生オプション(MH)
  • 波長のリアルタイム監視オプション(WM)
  • 高調波自動最適化オプション(HAO)
モデル RADIANT X10 シリーズ RADIANT X20 シリーズ RADIANT X30 シリーズ
RADIANT QX4110A RADIANT QX4110P RADIANT QX4220 RADIANT QX8120 RADIANT QX4130 RADIANT QX8130
●OPO仕様
出力波長範囲 3000 – 3450 nm 2700 – 3100 nm 650 – 2600 nm 210 – 2500 nm
Signal 650 – 1064 nm 410 – 710 nm
Idler 3000 – 3450 nm 2700 – 3100 nm 1064 – 2600 nm 710 – 2500 nm
UV(オプション) 210 – 410 nm
ピークOPOエネルギー 12 mJ 18 mJ 60 mJ 120 mJ 40 mJ 70 mJ
パルス間安定性
(RMS @ Peak OPO WL)
< 2 % < 2 % < 2 %
ポンプレーザー残留エネルギー 100 mJ @ 1064 nm 40 – 50 mJ @ 532 nm 80 – 100 mJ @ 532 nm 30 – 60 mJ @ 355 nm 40 – 80 mJ @ 355 nm
スペクトル線幅 4 – 7 cm-1 4 – 7 cm-1 4 – 7 cm-1
チューニング分解能 < 1 < 1 < 1
パルス幅 6 ns 6 ns 6 ns
ビーム径 7 mm 7 mm 9 mm 7 mm 9 mm
ビーム拡がり角 < 5 mrad(縦偏光), < 10 mrad(横偏光) < 2 mrad < 1.5 mrad
●偏光
Signal 横偏光 横偏光
Idler 縦偏光 縦偏光 縦偏光
●ポンプレーザー仕様
ポンプ波長 1064 nm 532 nm 355 nm
ポンプエネルギー 100 mJ 150 mJ 400 mJ 110 mJ 200 mJ
パルス幅 6 ns 6 ns 6 ns
ビーム拡がり角 < 1 mrad < 1 mrad < 1 mrad
パルス間安定性 < 2 % < 4 % < 6 %
繰返し周波数 10 Hz 20 Hz 10 Hz 10 Hz
●寸法/重量
レーザーヘッド 29.0 x 16.0 x 10.0 インチ
737 x 407 x 254 mm
コントロールボックス 11.5 x 10.3 x 3.8 インチ
292 x 262 x 97 mm
アンビリカルケーブル長 2.5 m
ポンプレーザー電源 11.1 x 19.9 x 20.2 インチ
283 x 507 x 513 mm
レーザーヘッド重量 100 lbs (45.4 kg)
ポンプレーザー電源重量 59.5 lbs (27 kg)
●操作要件
冷却 蒸留水
温度範囲 18 – 28 ℃ (64 – 28 °F)
環境要件 汚染度2以上
電源要件 100 – 240 VAC, 50 Hz / 60 Hz
TOPに戻る