AO周波数シフタ(音響光学周波数シフタ)

Isomet

光ヘテロダイン計測等に便利な小型の周波数シフタ。複数のデバイスのカスケード接続も可能

光ヘテロダイン計測等に便利な小型の周波数シフタ
  • UV~IRまで広範な波長域に対応可
  • 複数のデバイスを直接接続:和周波・差周波を生成
  • 音響反射を最小化
  • ファイバカップル製品有り

音響光学装置全て、光を回折し周波数をシフトさせる周波数シフタとしておつかいいただけます。ISOMET社の音響光学周波数シフタ (AOFS) はこの用途に特化したコンパクトな製品です。選択したブラッグ角に応じて、印加するRFシグナルの周波数によりレーザー光をアップシフトまたはダウンシフトします。複数のデバイスをカスケード接続して、差周波・和周波を生成することもできます。音響反射を最小化するため、使用素材には吸収角があります。

音響光学製品について

Isomet社のAO製品は全て、結晶素材の1面に圧電変換器が取り付けられています。RF駆動信号がこのトランスデューサーに印加されると、結晶内に音響進行波が発生します。光弾性効果により、音響列が屈折率に回折格子のスリット効果によく似た周期的変化をもたらします。実用的なAO製品は、入射レーザー光が高い割合で1次回折光に回折されるよう設計されており、これらデバイスはブラッグ領域内で作動します。

 

ブラッグセルやスコホニー変調器、大開口径デバイスなど特殊用途向けにも対応いたします。お問合せください。

*モデル番号をクリックするとPDFファイルをダウンロードします。(ISOMETサイト http://www.isomet.com/ 内です)
*ISOMET社の 音響光学変調器 は全て周波数シフタとして使用できます。

 

モデル 標準
A/R
結晶材料 有効開口
(mm)
中心周波数
(MHz)
チューニング
バンド幅 (MHz)
特記
OAM1059-V31 633nm TeO2 (S) 1.5 +/-10 +/- 0.5 + and – shift
OAM1059A 633nm TeO2 (S) 1.5 15 +/- 1.0  
FS1303-TxxxR-J2 NIR TeO2 (S) 2 xxx +/- 1.0  
OAM1141-TxxS-2 633nm TeO2 (S) 2 40 / 80 +/- 1.0  
M1136A-FS40S-1 UV FS (S) 1 40 +/- 5  
1205C-1-869 633nm PbMo04 0.7 80 +/- 15  
1205-1054 VIS PbMo04 1 80 +/- 5  
M1141-P80-1 VIS PbMo04 1 80 +/- 5  
1205-1118 VIS,NIR PbMo04 2 80 +/- 5  
M1136B-FS80L-H UV FS (L) 1/2/3 80 +/- 5  
1206C VIS,NIR PbMo04 1 110 +/- 25  
1205-1069 VIS PbMo04 1 160 +/- 5  
1250C VIS,NIR PbMo04 0.75 200 +/- 50  
1250C-829A NUV,VIS TeO2 0.45 260 +/- 50  
OPP-1 VIS PbMoO4 1.5 300 +/- 100  
1260C NUV,VIS TeO2 0.2 350 +/- 100  
1209-7-1064M IR Ge 6 40 +/- 10  
1210-G-(fc)-H-MIR Mid-IR Ge 2,4 60 / 105 +/- 10  
M1208-G80-3 IR Ge 3 80 +/- 2.5  

 

標準ARコーティング

結晶\ARコーティング NUV VIS NIR MIR IR
Quartz 235-250nm
330-360nm
488-532nm 700-1000nm
1.06μm
   
Fused Silica 355nm 532nm 1.06μm    
TeO2 355nm
360-420nm
488-633nm
532nm
633-830nm
830-1064nm
1.1μm, 1.3μm, 1.55μm
   
PbMoO4   442-488nm
488-633nm
532nm
633-830nm
830-1064nm
1.1μm, 1.3μm, 1.55μm
   
Glass   450-700nm
532nm
700-1000nm
1.06μm
   
Germanium       2.5-5.5μm
2.05μm
9.4μm
10.6μm
TOPに戻る