テラヘルツ・イメージング装置“T-SENSE”

HÜBNER

テラヘルツ波とミリ波により、封書から小包までの内包物を精密・安全・高速に可視化

テラヘルツ波とミリ波により、封書から小包までの内包物を精密・安全・高速に可視化
  • 安全:警告不要。テラヘルツ波のシールド外放出量は標準的な携帯電話の約500分の1
  • 使い易い:
    • 直感的なインタフェースで簡単&素早い操作が可能
    • 3つのコンスタント操作モード:個別コントロール、フォワード、リピート
    • 柔軟性の高いインタフェースであらゆる使用条件に最適化可能
    • ユーザーの要件に応じて出力パラメータ変更可能
  • 高速・モバイル性・柔軟性:
    • レター/小包を高速スキャン
    • 計量&小型
    • 取扱いが容易。プラグ&プレイ
    • モジュール構造でユーザー要件に容易に適合

Hübner社の T-SENSE テラヘルツ・イメージング装置は、封書から小包まで、中の有害物質を精密・安全・効果的に可視化します。
この可視化のプロセスは、高速かつ安全で、ユーザーの健康へのリスクはありません。従来のX線等による可視化技術とは異なり、より低周波数のテラヘルツ波と安全なミリ波をベースとした透過撮像を行います。

 

T-SENSE は物体を高速で可視化・検査し、危険な可能性のある内包物を明らかにします。非常に高感度で、粉体や接着剤も検知できます。

 

使い方はシンプルで直感的ですので、導入が容易です。スキャン・プロシージャが、ユーザーによる確認・分析の画像を表示します。T-SENSEは、オフィスから大規模な郵便関連施設までどこでもお使いになれます。T-COGNITION との併用で、疑わしいと判別された物質を同定することも可能です。

郵便の選別ライン等にT-SENSEを設置して、簡単に郵便物のチェックができます。 ユーザーインタフェース上で、2種類のフィルタによる結果を同時に並べて表示できます。また全パラメータを直感的にカスタマイズできます。
 
革新的な可視化ソフトウェアで、カラーフィルタや表示を個々に選択できます。 テラヘルツ技術により、可視化した画像を重ねて表示することで、隠れた物体や物質の位置を精密に確認することができます。
寸法 高さ:667 mm; 接地幅:586 mm; 接地奥行:636 mm; 幅 (バンド含む):1365 mm
重量 100 kg
1時間当り作業容量 (標準分解能での値) C4封筒:1000枚; C5封筒:2000枚; C6 (DL) 封筒:3000枚
最大スキャンサイズ 幅:275 mm; 高さ:50 mm
電力 100 – 230 VAC, 50 – 60 Hz, < 100 W
使用環境温度 10 – 45 °C
TOPに戻る