PDL/IL マルチメータ “PDL-201” 【General Photonics】

General Photonics

偏光依存損失 (PDL), 挿入損失 (IL), デバイスの光パワーをわずか30ミリ秒で同時測定。低/高の両PDL値を測定可能。

偏光依存損失 (PDL), 挿入損失 (IL), デバイスの光パワーをわずか30ミリ秒で同時測定。低/高の両PDL値を測定可能。
  • 測定速度 30 ms
  • 広い波長域
  • 高い PDL精度
  • OLEDディスプレイ
  • アナログ出力

General Photonics社の PDL-201 は、特許取得済みの TIA/EIA-455-198 準拠 最大/最小サーチ技術により、偏光依存損失 (PDL), 挿入損失 (IL), デバイスの光パワーをわずか30ミリ秒で同時測定します。偏光スクランブリング法を用いるPDL計測器と異なり、低PDL、高PDLの両方を測定できる便利な装置です。またミュラー行列技術をベースとした装置と比べても、広い波長域を校正無しで計測できます。

 

リモートコントロール機能付きですので、自動またはセミオートのテストステーションでチューナブルレーザーと連動させることもできます。(システム統合用ソフトウェアも提供いたします。)

  • PDL vs 波長測定
  • DWDMデバイス評価
  • センサコンポーネント評価
波長範囲 1260~1620 nm
分解能 0.01 dB
PDL精度 ※1,2,3 ± (0.01 + 5% of PDL) (dB)
PDL再現性 ※1 ± (0.005 +2% of PDL) (dB)
PDLダイナミックレンジ ※4 0 to 45 dB
IL精度 ※1,5 ± (0.01 +5% of IL) (dB)
IL再現性 ※1 ± (0.005 dB +2% of IL) (dB)
ILダイナミックレンジ ※4 0 to 45 dB
光出力範囲 (@DUT出力ポート) -40 to +6 dBm
光出力精度 ±0.25 dB
パワー測定の校正波長 1260~1360 nm 及び 1440~1620 nm
測定速度 30 ms, 1測定当り, 入力 >-30 dBm
使用温度範囲 0~50 ℃
保管温度範囲 -20℃ to 70℃
フロントパネルディスプレイ OLEDグラフィック・ディスプレイ
光コネクタタイプ 光源& DUT入力: APC
DUT出力: 自由空間ビームアダプタ
アナログ出力 0 to 4V PDLモニタ電圧
(0 to 3.5V PDLに対してリニア, 4V 低パワー表示)
ユーザー設定 PDL範囲
電源 100~240 VAC, 50~60 Hz
接続インタフェース USB, GPIB, Ethernet, RS-232
寸法 2U 19インチ・ハーフラック幅, 3.5″ (H) ×8.5″ (W) ×14″ (L)

※1 10サンプルの平均
※2 23 ± 5°C での値
※3 正確なPDL測定にはテストセットアップも影響します。詳細はご相談ください。
※4 入力パワー ≥0 dBm
※5 ユーザー定義のリファレンスによるパワーメータ測定モードにおける値

TOPに戻る