消光比メータ “ERM-202” 【General Photonics】

General Photonics

PER (偏光消光比) 範囲 50dB。ブロードバンド光源のPERを直接計測可能。1ch. or 2 ch.

PER (偏光消光比) 範囲 50dB。ブロードバンド光源のPERを直接計測可能。1ch. or 2 ch.

  • 計測チャンネル 1 or 2
  • 自由空間入力
  • フロントパネル操作 or リモートコントロール
  • PER 範囲 50 dB
  • 明るく見やすい OLEDディスプレイ
  • 保存/呼び出し機能

 

General Photonics社の ERM-202 は、シングル/デュアルチャンネルの偏光消光比 (PER) 計測器です。ブロードバンド光源の PER を直接計測できます。シングルチャンネルモデルを後日デュアルチャンネルモデルへアップグレードできます。低ノイズ回路と高分解能ステッパを組合せ、50 dB もの広い PERダイナミックレンジを実現しています。

明るく見やすいのOLEDディスプレイを採用。高いコントラストで離れた場所からもデータを確認できます。操作はフロントパネルまたは遠隔操作対応です。4種類の測定速度を選べ、最適な速度や精度を選んで、PER, 軸角度, パワー比, 光パワーを含む複数のパラメータをフロントパネルスクリーンで確認できます。

測定データはやはりフロントパネル上で保存/呼び出し可能で、データの比較などができます。完全デジタルまたはリモートコントロールで、無人制御やシステム組込みにも対応可能です。

  • PMコネクタ接続やスプライスの検証
  • PMファイバコイルのテスト
  • PERとパワー比の同時測定
  • Y分岐ファイバ・ジャイロ IOC の検査
  • PMカプラ (PMC) や偏光ビームスプリッタ (PBS) のテスト
  • デポラライザの性能評価
使用波長範囲 ※1 1260~1620 nm 960 to 1160 nm
校正波長 ※2 1550 and 1310 nm 980 and 1064 nm
PERダイナミックレンジ >50 dB >40 dB
PER範囲 ※3 0~50 dB, 入力パワー -5 to 10 dBm 時
0~30 dB, 入力パワー >-25 to -5 dBm
0~40 dB, 入力パワー 0 to 10 dBm 時
0~30 dB, 入力パワー >-20 to 0 dBm 時
入力光出力範囲 -30 dBm to 10 dBm -20 dBm to 10 dBm
PER分解能 0.1 dB
PER精度 ±0.15 dB for ER < 30 dB
角度分解能 0.06°
角度精度 ±1°
パワー計測精度 ±0.5 dB
パワー計測分解能 0.02 dBm (PER < 30), 0.2 dBm (PER > 30)
計測速度 0.1, 0.2, 0.4, 1 秒 (シングルチャンネルバージョンでは計測速度 10秒及び手動ポラライザコントロールモードも選択可)
コネクタタイプ ※1 FCコネクタ用自由空間ビームアダプタ
光パワーダメージ閾値 300 mW
使用温度範囲 0~40 ℃
保管温度範囲 -20℃ to 60℃
フロントパネルディスプレイ OLEDグラフィック・ディスプレイ
接続インタフェース USB, RS-232, Ethernet, GPIB
アナログ出力t ※4 0~5V, BNCコネクタ, 各チャンネルごと
電源 100~240 VAC, 50~60 Hz
寸法 2U 19インチ・ハーフラック幅, 14″ (L) x 8.5″ (W) x 3.5″ (H)

※1 他の波長帯とコネクタタイプも提供可能。
※2 他の校正波長も指定可能。
※3 0.4 s/cycle 未満のより低速測定時
※4 アナログ出力電圧は、ポラライザの透過後の計測パワーの対数に比例。