ハイブリッド光電子増倍管検出器 PMA Hybrid シリーズ

PMA Hybrid Series ハイブリット光電子管検出器アッセンブリ

  • タイミング分解能 最小< 50 ps (FWHM,カソード依存)
  • 検出効率 最大 45 % (カソード依存)
  • 無視できるアフターパルス
  • シャッターとオーバーロードの保護
  • アクティブセンサーエリア: 3, 5, 6 mm (カソード依存)
  • 内部HV 電源とプリアンプ
  • アクティブ温度安定性

PMAハイブリッドは、高速ハイブリッド光電子増倍管(浜松ホトニクス製R10467)をベースに、ペルチェクーラーでダークカウントレートを低減したコンパクトな単一光子感応型検出器です。2つの信号出力を備えています。1つはタイミングやカウントアプリケーション用の負の電圧パルス、もう1つはカウントレートに比例したアナログ正の電圧出力で、A/Dコンバーターなどに接続できます。 検出器アッセンブリには、高電圧電源、オーバロード保護機能付きプリアンプ、検出器のカウントレートが限界に達した場合の緊急停止機能などが搭載されています。

専用RFシールド付きハウジング

PMAハイブリッドは、ニッケルコーティングされたアルミニウムの筐体に収められており、高いレベルのRFシールドと他の機器からの干渉に対する保護を実現しています。内蔵のプリアンプは、時間相関単一光子計数(TCSPC)のようなタイミングに高感度が求められるアプリケーション用に特別に最適化されています。PMAハイブリッドの出力信号は、標準的な50ΩのSMAコネクターからアクセスできます。

スペクトル範囲( 220 nm ~ 890 nm)

ユーザーのニーズを満たすために、5つの異なる光電陰極をPMAハイブリッドに組み込むことができます。PMAハイブリッド06および07は、UVと青色のスペクトル領域で感度が高くなります。
PMAハイブリッド40を使用すると、可視スペクトルで高い検出効率(500 nmで最大45%)が達成されます。可視スペクトルのより長い波長の光とNIRを使用するアプリケーションでは、PMAハイブリッド42および50が最適です。

タイミング 最小 50 ps, 無視できるアフターパルス

すべてのPMAハイブリッド検出器は非常に優れたタイミング分解能を備えており、青への感度が高いバージョンでは50 ps(FWHM)までの値に達することもあります。 他のタイプの検出器とは対照的に、アフターパルスは無視できるほどです。
この特徴により、PMAハイブリッドは、例えば蛍光相関分光法(FCS)のように、初期ラグタイムにおけるアフターパルスのピークが自己相関関数の分析を複雑にする場合に適しています。

数mmの広いアクティブエリア

PMAハイブリッドは、TimeHarp 260、PicoHarp 300、HydraHarp400などのすべてのPicoQuant TCSPC製品と直接インターフェースします。最大6mmの広いアクティブ領域により、検出器はFluoTime300などの分光計に接続できます。
また、C マウント アダプターを介して、非脱落検出 (NDD) セットアップのレーザー走査型顕微鏡に取り付けることもできます。 ディスキャンド検出モードや、共焦点時間分解顕微鏡 MicroTime 200 などの他のシステムへの統合も可能です。

仕様

電気的パラメーター
カソードタイプ -6 -7 -40 -40 mod -42 -50
波長範囲 220 nm -650 nm 220 nm -850 nm 300 nm -720 nm 300 nm -720 nm 300 nm -870 nm 380 nm -890 nm
ダークカウント (冷却後, typ値) < 100 cps < 200 cps < 700 cps < 4000 cps < 500 cps < 1000 cps
トランジットタイムの広がり (FWHM, typ値) < 50 ps < 50 ps < 120 ps < 120 ps < 130 ps < 160 ps
オーバーロードシャットダウン 80 MHz (CW 励起,異なる条件でのより低い値)
単一電子応答幅(typ値) 600 ps
パルス立上り/立下り時間 (typ値) 400 ps
信号出力 (タイミング)
コネクタ SMA メス
インピーダンス 50 Ω
極性 陰極
信号出力 (アナログ)
コネクタ SMA メス
インピーダンス > 1000 Ω
極性 陽極
最大出力電圧 +10 V (50 Mcpsまで対応)
増幅器の時定数 20 µs
電源
入力 12 V DC
最大消費電力 0.8 A
一般仕様
検出器エリア径 6 mm 6 mm 3 mm 5 mm 3 mm 3 mm
ハウジング (w × d × h) 60 × 175.3 × 114.5 mm
光学アダプタ C-マウント, FluoTime 300 分光計用搭載穴

典型的検出効率 vs 波長

ここに記載されているすべての情報は、私どもの知る限り信頼できるものです。 ただし、不正確または脱落の可能性については責任を負いません。 仕様および外観は予告なく変更される場合があります。

アプリケーション

  • 時間分解蛍光
  • 蛍光寿命イメージング(FLIM)
  • 燐光寿命イメージング(PLIM)
  • 蛍光相関分光法(FCS)
  • 蛍光寿命相関分光法(FLCS)
  • フェルスター共鳴エネルギー移動(FRET)
  • 誘導放出抑制顕微鏡法(STED)
  • 共焦点蛍光相関分光法(2fFCS)
  • パルスインターリーブ励起(PIE)
  • 時間分解フォトルミネッセンス(TRPL)
  • TRPLイメージング
  • ランタニドアップコンバージョン
  • 束の純度
  • LIDAR / 測距 / SLR
  • 拡散光学トモグラフィーとイメージング

データシート関連

PMA Hybridシリーズ データシート

TOPに戻る