レーザ光用遮光保護メガネ

山本光学

レーザー使用時に必須の保護メガネ
形状・機能・用途に応じて幅広いモデル

レーザー使用時に必須の保護メガネ。形状・機能・用途に応じて幅広いモデル

 

レーザー光から目を守るための必需品です。

レーザー光を目に直接入れてしまうことはまれですが、反射光や散乱光からも目を保護する必要があります。特に、紫外域や赤外域の目に感じない波長のレーザー光には注意することが肝要です。

労働省では、クラス3R以上のレーザーを取り扱う作業者に保護眼鏡の着用を指導しています。

 

選択手順

1.ご使用のレーザー種類・発振波長・出力をご確認下さい

※同じレーザー光の名前でも波長が異なる場合があります。また、名前が違っても波長が合えば使用出来ます。

 

2.フィルタ特性をご選択下さい
  • D:レーザー光完全吸収タイプ
  • C:多波長兼兼用タイプ
  • M:1/100減衰『整備用』レーザー光一部透過タイプ
  • A:1/10000減衰『整備用』レーザー光一部透過タイプ
  • H:ハイパワーレーザー光対応タイプ
  • G:強化ガラス完全吸収タイプ

 

3.フレームタイプをご選択下さい
  • YL-130(GOGGLE)
  • YL-760(OVERGLASS)
  • YL-717(OVERGLASS1)
  • YL-335(OVERGLASS2)
  • YL-290(GLASS)
  • YL-120(GOGGLE)
  • YL-250(OVERGLASS)

※各フレームタイプの詳細は以下をご参照ください。

 
 

フレームタイプ

YL-130(GOGGLE)

YL-130(GOGGLE)

顔面との密着度が高く、眼鏡の上から併用可能モデルです。ビームや散乱光の角度が特定できない場合に適しています。

  • レーム PP&エラストマー
  • レンズ ポリカーボネート(ハードコートくもり止め)

 

YL-760(OVERGLASS)

YL-760(OVERGLASS)

従来商品より特にフィッティング機能を重視したモデルです。オプションのインナーフレームを付けることで、メガネ自体を度付仕様にカスタマイズ可能です。

  • フレーム ナイロン&エラストマー
  • レンズ ポリカーボネート(ハードコート)

 

YL-717(OVERGLASS1)

YL-717(OVERGLASS1)

ご使用中の度付きメガネの上から装着できます。大型メガネ対応です。フレーム枠の角度を顔に合わせて3段階で調節可能です。

  • フレーム ナイロン&エラストマー
  • レンズ ポリカーボネート(ハードコート)

 

YL-335(OVERGLASS2)

YL-335(OVERGLASS2)

クッション性の良いソフトノーズパッド&クッションバーのモデルです。 眼鏡の上からもかけられます。前モデルYL-331の改良版です。

  • ポリカーボネート&エラストマー
  • レンズ ポリカーボネート(ハードコート)

 

YL-290(GLASS)

YL-290(GLASS)

軽量コンパクト2眼モデルです。掛け外しのしやすいセミストレートタイプのテンプルです。

  • フレーム ナイロン&エラストマー
  • レンズ ポリカーボネート

 

YL-120(GOGGLE)

YL-120(GOGGLE)

合わせガラス構造で衝撃に強いモデルです。ハイパワーレーザに対する損傷しきい値が高いです。

  • フレーム 特殊ラミネート樹脂
  • レンズ 特殊ラミネートガラス

 

YL-250(OVERGLASS)

YL-250(OVERGLASS)

レンズの可視光透過率が高い、耐薬品性に優れたモデルです。眼鏡の上からもかけられます。

  • フレーム ナイロン
  • レンズ 強化ガラス
TOPに戻る