320nm & 349nm 単一周波数 CW DPSSレーザー NXシリーズ

Skylark Lasers

新商品

波長 320, 349, 532, 640, 780 nm、狭線幅 (< 0.5 MHz)、非常に小さい強度ノイズ (< 0.1% RMS)、回折限界 TEM00 ビーム。 独自の光学アーキテクチャとハーメチックシールドパッケージにより、長期間にわたって非常に安定した動作と性能を保持します。要件の厳しい組み込み用途で高い堅牢性と耐久性を発揮します。また、高い精度、安定性、スペクトル純度が求められる、ラマン分光、干渉実験、ホログラフィ、量子技術開発など、高度な研究用途にも最適です。

Skylark Lasers NX 単一周波数 CW C-DPSSレーザー

Skylark Lasers(スカイラーク・レーザー)社のNXシリーズは、独自の光学アーキテクチャによる、コンパクトで安定性に優れた、単一周波数 ダイオード励起固体(DPSS)レーザーです。システム統合や要件の厳しいフィールド用途や、ラマン分光、干渉実験、フローサイトメトリー、リソグラフィ、量子研究など最先端の研究用途にも最適です。
 

  • 非常に狭いレーザー線幅:< 0.5 MHz
  • 高い波長安定性:± 0.2 pm(8時間超)
  • 高い出力安定性:< 2 %(8時間超)
  • 省スペース&高性能
  • 低パワーノイズ:< 0.1 % RMS (10 Hz - 10 MHz)
  • ターンキーシステム:オンライン診断・保守

 

高品質な深紫外光を形成するSkylark Lasers NXコア技術

Skylark Lasersの単一周波数 CW DPSSレーザー NXシリーズには、非常に低ノイズな次世代モノリシック・オプトメカニカル・プラットフォームを採用しています。これにより、超小型パッケージでも、非常に波長純度の高い光を出力できます。NXシリーズはモデルによって、UV~NIRの単一波長(320, 349, 532, 640, 780 nm)を出力します。いずれも堅牢で非常に安定性の高いレーザーです。
 

高い安定性

モノリシック・アーキテクチャにより、光学コンポーネント間の移動がなく、落下や衝撃にも耐える堅牢で耐久性の高い設計を実現しています。要件の厳しいフィールド用途でも信頼性の高いパフォーマンスを維持します。
 

高出力

異なる光学コンポーネントをシームレスに接合することで、互いの面の間での反射損失を低減し、数センチメートルの空間内で、従来の10倍にも及ぶ、数百mWの深紫外光を出力できます。
 

長期間安定性

UVレーザー固有の不安定性に対処するため、NXプラットフォームにおける表面相互作用を最小限に抑え、高エネルギーのUV光子の悪影響からコンポーネントを保護して劣化と汚染を軽減しています。その結果、長期にわたる高い信頼性とメンテナンスフリーの長寿命を実現しました。
 

省スペース

NXプラットフォームは、光学レイアウトを最適化するため、分子内力を応用した「かみ合う」ような素材で構成されています。これにより、光学部品の表面間に強力な結合が形成され、省スペースな筐体でも、低ノイズでより純度の高いスペクトル特性を備えた、ハイパワーな光を生成できます。
 

320 NX/349 NX 320nm/349nm 単一周波数 CW DPSSレーザー

320 NX/349 NX 320nm/349nm 単一周波数 CW DPSSレーザー波長320nmm(320 NX)または349nm(349 NX)、最大出力パワー200mWで、ラマン分光、ブリルアン散乱、フローサイトメトリー、光学操作、干渉実験、半導体検査、ウェハ製造、リソグラフィ、共焦点顕微鏡、バイオメディカル/生体工学、蛍光実験、ディスクマスタリング、光学格子マスタリング、回折格子マスタリング、高精度光学などに好適です。

 

532 NX 532nm 単一周波数 CW DPSSレーザー

532 NX 532nm 単一周波数 CW DPSSレーザー波長532nm、最大出力パワー2Wで、ラマン分光、ホログラフィ、ブリルアン散乱、ライフサイエンス、測量用途に好適です。

 

640 NX 640nm 単一周波数 CW DPSSレーザー

640 NX 640nm 単一周波数 CW DPSSレーザー波長640nm、最大出力パワー1.5Wで、ホログラフィ(ホログラフィックイメージング、ホログラフィックアート、ホログラフィック干渉など)、ラマン分光、蛍光実験に好適です。

 

780 NX 780nm 単一周波数 CW DPSSレーザー

780 NX 780nm 単一周波数 CW DPSSレーザー波長780nm、最大出力パワー200mWで、ラマン分光、測量用途のほか、量子研究などルビジウム遷移を応用するシステムへの導入に好適です。
モデル名320 NX349 NX532 NX640 NX780 NX
波長320 nm349 nm532 nm640 nm780 nm
光出力(固定値)up to 200 mWup to 200 mWup to 2,000 mWup to 1,500 mWup to 200 mW
スペクトル幅≤ 0.5 MHz≤ 0.5 MHz≤ 0.5 MHz≤ 0.5 MHz≤ 0.3 MHz
横モードTEM00TEM00TEM00TEM00TEM00
発振モードCW, SLMCW, SLMCW, SLMCW, SLMCW, intracavity-locked SLM
スペクトル安定性(8時間超)± 0.2 pm± 0.2 pm± 0.2 pm± 0.2 pm± 0.2 pm
出力パワー安定性(8時間超、ピーク間)≤ 2.0 %≤ 2.0 %≤ 1.0 %≤ 1.0 %≤ 2.0 %
出力パワーノイズ (10 Hz – 10 MHz)≤ 0.1 % RMS≤ 0.1 % RMS≤ 0.1 % RMS≤ 0.1 % RMS≤ 0.1 % RMS
ウォームアップ時間5~30分5~30分5~30分5~30分5~30分
消費電力< 200 W< 200 W< 200 W< 200 W< 200 W
ビーム出射口の高さ65 mm65 mm65 mm65 mm65 mm
ビーム径@出力開口0.6 – 1.2 mm0.6 – 1.2 mm0.7 – 1.1 mm0.8 – 1.2 mm0.8 – 1.2 mm
ビーム拡がり角1.0 mrad, 回折限界1.0 mrad, 回折限界1.0 mrad, 回折限界1.0 mrad, 回折限界1.0 mrad, 回折限界
ビーム位置安定性≤ 5 µrad/°C≤ 5 µrad/°C≤ 5 µrad/°C≤ 5 µrad/°C≤ 5 µrad/°C
コヒーレンス長> 100 m> 100 m> 100 m> 100 m> 100 m
偏光比≥ 100:1, vertical≥ 100:1, vertical≥ 100:1, vertical≥ 100:1, vertical≥ 100:1, vertical
レーザーヘッド外形, L x W240 x 150 mm240 x 150 mm240 x 150 mm210 x 100 mm210 x 100 mm
コントローラ外形, L x W x H238 x 170 x 54 mm238 x 170 x 54 mm245 x 170 x 54 mm238 x 170 x 54 mm238 x 170 x 54 mm
使用環境温度18 – 30 ℃18 – 30 ℃18 – 30 ℃18 – 30 ℃18 – 30 ℃
レーザーインターフェイス安定性± 1.5 ℃± 1.5 ℃± 1.5 ℃± 1.5 ℃± 1.5 ℃
保存環境温度0 – 50 ℃0 – 50 ℃0 – 50 ℃0 – 50 ℃0 – 50 ℃
湿度5 – 95 %, 結露なき事5 – 95 %, 結露なき事5 – 95 %, 結露なき事5 – 95 %, 結露なき事5 – 95 %, 結露なき事
TOPに戻る