テラヘルツ検出器(高速・高感度パイロセンサ)TeraPyro

Lytid

コンパクトで使いやすい高速・高感度テラヘルツセンサー。パイロエレクリック技術ベース。スペクトル範囲 0.1 – 30 THz。高速応答 ~2.5kHz。高感度(~2 kV/W)、低ノイズ。 パルス(QCW)操作。検出部サイズ 5mm径。

テラヘルツ波検出 パイロセンサー

テラヘルツ波検出 パイロセンサー

  • テラヘルツセンシングに好適な高性能センサー
  • 高感度(最高 2 kV/W)、低NEP
  • 広いスペクトル範囲:0.1 – 30 THz
  • 取り外し可能なアライメント済みオプティクス:
    集光(WD=50mm)、直入力、またはコリメート)
  • 高品質なTHz集積光学系
  • 用途に合わせて高感度モード/高速モードを切り替え
  • 2.5kHzまでの高速チョッピングに応答
  • 出力:BNC
  • 高品質 ARコーティング HRFZ-Si THzオプティクス
    または広帯域 Zoenex ポリマーオプティクス
  • 標準 M4 マウントポストアセンブリ

LytidのTeraPyro テラヘルツセンサーは、高品質の吸光性黒色コーティングとLiTaO3パイロ素子を組み合わせた、コンパクトで高感度なパイロセンサです。吸光範囲の広いコーティングにより、0.1~30 THzもの広いテラヘルツ領域で使用できます。ARコーティング・Siレンズを用いた、アライメント済みの高品質な統合テラヘルツ光学系によって、光結合効率の最大化に成功した、高感度で低NEPなデバイスです。
高度にモジュール化された光学系により、直接入力、コリメート入力、集光入力(作動距離50mm)の3つの構成が可能です。応答性スイッチを使用すると、応答時間のゲインを向上して測定を高速化できます。 またBNC出力で、高速かつスタンダードなデータ接続が保証されます。一般的な±12VDC電源で動作します。

  • THzセンシング
  • THzイメージング
  • テラヘルツ光源の特性評価
仕様 TeraPyro
応答周波数 0.1~30 THz
応答波長 10~3000 μm
最大パワー密度 50 mW/cm2
ノイズNEP 1.6 nW/√Hz
感度 at 2.5THz High:1.8 kV/W、Medium:390 V/W、Low:70 V/W
立上り時間 High:80 ms、Medium:10 ms、Low:1.5 ms
最大チョッピング周波数 High:15 Hz、Medium:150 Hz、Low:2.5 kHz
オプション 校正サービス、集光レンズ、電源コネクタ、光学ポストアセンブリ
動作距離(WD) 50 mm
センサ面積 5㎜径
寸法/重量 67 mm(D)×125 mm(L)/300 g

 

TeraPyro テラヘルツ・パイロセンサのパフォーマンス例

LytidGraph

TOPに戻る