1064nm 20W出力ファイバレーザー“KKFL-20”

金門光波

空冷の 1064nm 20W出力 CWレーザー。低ノイズ、狭線幅、高安定性の「ザ・プレミアム」ファイバレーザー。

空冷の 1064nm CWレーザー。低ノイズ、狭線幅、高安定性の「ザ・プレミアム」ファイバレーザー

  • 定格出力 1064nm, >20W
  • 偏光比 >200:1
  • ローノイズ:RMS<1.0 %
  • PCコントロール:電流/出力モード
  • 出力の可変:0~100 %
  • 寿命:>30000時間(期待値)
  • 連続波
  • 出力安定度:<±1.0 %
  • 空冷

 

金門光波のKKFL-20 は、1064nm, 20W出力の連続波ファイバレーザーです。扱い易い空冷システムながら、低ノイズで出力安定性に優れた高性能レーザーとなっています。

  • 波長変換用基本波レーザ
  • 3D プリンタ
  • 微細加工
  • 検査
  • 溶接
  • 印刷 (CtP)
  • 半田付
  • マーキング
  • 測定
  • グラフィックイメージング
発振波長 1064 nm
定格出力 >20 W
レーザ光の動作 連続光
横モード TEM00
ビーム品質 M2 <1.1
偏光 直線偏光, >200:1
R.M.S. ノイズ <1.0 %(1 Hz-10 MHz)
線幅 <0.1 nm
立上り時間 (90 %出力) <1 分
出力安定度 <±1.0 % / 8 時間(25 ℃ 一定温度), <5.0 %(10 ℃~50 ℃)
ファイバ 偏波保存ファイバ, 2メートル, コリメート光出力
寿命(>70 %定格出力) >10000 時間
環境条件 動作時: 温度 10 ℃~50 ℃, 湿度 90 %RH以下(結露なきこと)
保存時: 温度 -10 ℃~60 ℃, 湿度 90 %RH以下(結露なきこと)
耐振動性 動作時: 0.2 G( 15~200 Hz)
保存時: 2 G ( 15~200 Hz)
入力電圧 /周波数 AC90~264 V / 48~62 Hz
外形寸法 483mm(W)×89mm(H)×458mm(D), 19インチラック, 2U
質量 14.5kg
冷却 空冷
CDRHと IEC のレーザクラス分け クラス Ⅳとクラス 4
適応規格 IEC60825-1 / 2007-03
IEC61010-1 / 2010-03
FDA 21 CFR PART 1040.10(CDRH)
TOPに戻る