高出力HeCdレーザー装置“IKシリーズ”

金門光波

空冷・低消費電力・低コスト。325.0nm(最大100mW) and/or 441.6nm(最大180mW) CWレーザー。

空冷・低消費電力・低コスト。325.0nm and/or 441.6nm CWレーザー

  • 325nm (UV), 442nm (blue), 二波長 (325/442nm)
  • 高出力・高安定性
  • AC100Vで駆動
  • 省消費電力
  • ON/OFFスイッチによる簡単操作
  • 優れた保証システム

 

本装置には325nm(UV)、442nm(Blue)、二波長(325/442nm)の3 タイプがあります。
高効率のレーザチューブと、低膨張インバーロッドで構成された共振器により高出力、高安定性のレーザ装置になっています。単波長(325、442nm)以外にも二波長同時発振タイプもあり、用途に応じてお選び頂けます。操作はキースイッチのON-OFF による簡単操作です。

金門光波のHe-Cdレーザシステムは、45年にわたって累計45,000本の製造実績をもつ信頼性に優れたシステムです。また保証リセット方式を採用し、保証内の対応時には期間と使用時間がリセットされます。チューブ交換では出力等が定格に戻り、さらに波長やモードの変更が可能です。さらに製品保証延長システムも提供、他に類を見ない優れた保証システムを確立しております。

  • バイオ応用
  • CD/LDマスタリング
  • 印刷
  • 製版
  • 干渉計
  • フォトルミネッセンス
  • 直接描画
  • 欠陥検査
シリーズ 325nm 442nm 2波長
波長 325 nm 442 nm 325/442 nm
出力 2~100 mW 14~180 mW 5~40 / 35~150 mW
横モード TEM00 or TEMMM TEM00 TEM00 or TEMMM
偏光 ランダム偏光 or リニア偏光 (>500:1) リニア偏光 (>500:1) リニア偏光 (>500:1)
ビーム径 ※1 1/e2 0.9~1.8 mm 1/e2 0.9~1.4 mm 1/e2 0.9~1.8 / 1.0~1.8 mm
ビーム拡がり角 ※2 0.4~1.0 mrad 0.4~0.5 mrad 0.5 or 1.0 mrad
ノイズ P-P ※2 6~15 % @30kHz~2MHz 5~20 % @30kHz~2MHz 10~15 / 10~20 % @30kHz~2MHz
出力安定度 ±2.0%以下 (4時間, 周囲温度 25℃一定)
立ち上がり時間 15~20分 (90% 出力, 周囲温度 25℃一定)
電源 KP2014C
入力電圧 100~240 V
ヘッド最大電流 4.0~8.0 A
ヘッド消費電力 350~720 W
質量 8.0 kg

※1 出射口から100mmの位置で測定
※2 メーカー測定法による

TOPに戻る