量子カスケードレーザー(QCL)用コントローラ“LDC-3736”

ILX Lightwave (Newport Brand)

レーザー駆動機能と温度コントロール機能を一つにした低ノイズ・高安定性QCLコントローラ

レーザー駆動機能と温度コントロール機能を一つにした低ノイズ・高安定性QCLコントローラ
  • 高安定性、低ノイズ
  • 駆動電流 最高4A
  • コンプライアンス電圧 最高18V
  • 最高のLD保護機能
  • アナログ変調機能 最高250kHz
  • 128W, 低ノイズTECコントロール・バイポーラ出力
  • 温度安定性 ±0.003°C (長時間)
  • GPIB&USB リモートインタフェース

LDC-3736は、レーザー電流源と温度コントローラを組み合わせた量子カスケードレーザー(QCL)用コントローラです。最高4A (@18V) を低ノイズで出力、また20 ppmの高い安定性を達成しています。内蔵の温度コントローラはハイパワーで、冷却パワーは最大128W、TECノイズ及びリップルは2.5 mA以下に抑えられます。内蔵のレーザー保護回路により、不測の電力サージ時にも高価な量子カスケードレーザーを安全に稼働します。

 

電流範囲は3種類から選択できます。またカレントのアナログ変調、レーザー及びTECの4線式電圧測定といった機能に加え、USB及びGPIB リモートインタフェースがご利用できます。さらに、スロースタート、調整可能なカレントリミット及びコンプライアンス電圧、間欠接触保護機能、ショート継電器といった高い実績を誇る ILX Lightwave社のレーザー保護機能が全てのモデルに搭載されています。

 

ILX Lightwave 製品は専用サイトへ

最大出力電流値 1A / 2A / 4A 各設定可能
分解能 0.01mA
ノイズ < 10μA
最大電圧値 18 V, 4線式電圧測定機能付き
アナログ変調 up to 250kHz
TECパワー 128 W
TEC 電流/電圧 8A / 16V, TEC電圧測定機能付き
TEC温度安定性 ±0.003℃
TECノイズ&リップル < 2.5 mA
コントロールアルゴリズム デジタル PID
リモートインタフェース GPIB / USB 2.0
TOPに戻る