コンパクト偏波ディテクタ “PDD-003” 【General Photonics】

General Photonics

2つの直行した偏光成分の光パワーを同時に計測します。
小さなボディーに偏光スプリッタとフォトディテクタを内蔵しています。

  • PCBへの組み込みにも適したコンパクトサイズ 6mm x 15mm
  • ファイバーセンシングシステムにおいて、2つの直行した偏光成分の光パワーを同時に計測
  • 偏波分析
動作波長 1310 ± 50nm or 1550 ± 50 nm.
帯域幅 DC to 300 MHz
フォトダイオード感度 > 0.8 mA / mW
入力パワー 0 to 1 mW
Capacitance at VR = 5V < 5 pF
Dark Current at VR = 5V < 10 nA
総体的感度 > 0.3 mA / mW
ディテクタ ピンアウト(3 pins) Anodes 1 and 2: Photocurrents of the two orthogonal polarization components
Cathode: Common ground
挿入損失 < 0.8 dB
戻り損失 > 40 dB
偏光消光比 > 20 dB
不安定性 < 10%
最高順電流 5 mA
最高逆電流 1 mA
最高逆電圧 (VR) 20 V
最高光強度 2 mW
ファイバタイプ SMF – 28 with 900 µm loose tube
Termination FC/PC, FC/APC, LC/PC, LC/APC, SC/PC, SC/APC
ピッグテールの長さ 0.75 to 1.1m
使用温度範囲 -5 to 60° C
保管温度範囲 -20 to 85° C
使用湿度範囲 20 to 85%
寸法 Ø 6.0 mm × 14.9 mm (L)

※1 Overall responsivity includes photodiode responsivity with excess loss. Measured per channel using unpolarized
input light.
※2 Without optical fiber connector.
※3 Imbalance = 100% * abs (I1 – I2) / [(I1 + I2) / 2], where I1 and I2 are output currents.

TOPに戻る