デポラライザ “DEP”

General Photonics

レーザー出力を無偏光化するデポラライザです。外部からの電源供給が不要なパッシブデバイスです。
標準仕様ではコヒレンス長10mの光源まで使用可能です。数kmのコヒレンス長を持つレーザーのためにカスタムすることも可能です。

  • コヒレンス長の異なる光源向けにカスタマイズ可能
  • 低い偏光度を達成
  • 広い波長範囲に対応
  • 低い挿入損失
  • コンパクトサイズ
  • 電源供給が不要
  • ファイバセンサの偏波感受性を最小化
  • ポンプレーザーを無偏光化
  • ラマンアンプの偏波感受性を低減
  • 光装置の偏波感受性を除去
  • 偏波依存損失(PDL)の影響を除去
  • リモートモニタリングに組み込み可能
Center Operating Wavelength ※1 1310 nm, 1550 nm
Operating Wavelength Range ± 50 nm
Coherence Length of Light Source 10 m standard, others specify
Output Degree of Polarization < 5%
Insertion Loss 1.0 dB typical, 1.4 dB max.
Residual Extinction Ratio < 0.5 dB
Return Loss 55 dB
Optical Power Handling 300 mW min.
Operating Temperature 0 to 70 °C
Storage Temperature -40 to 85 °C
Fiber Type Input: PM Panda fiber, Output: SMF-28
Dimensions 85 × 60 × 10 mm for DEP-001
85 × 85 × 15 mm for DEP-003
85 × 60 × 10 mm or 85 × 85 × 15 mm for DEP-002, depending on the coherence length of the light source
A larger package may be used for coherence lengths greater than 200 meters.

※Values are referenced without connectors
※1 Contact General Photonics regarding other wavelengths.

TOPに戻る