VisUV ピコ秒レーザー 紫外 緑 黄 橙

紫外 緑 黄 橙のピコ秒レーザー

  • NEW:デジタルインターフェースより制御可能-USB,RS232,セピアPDL828(専用モジュールSEM 828付)
  • 280および295nmでの出力値の向上
  • UV波長266、280、295、355 nm
  • 可視波長532、560、590 nm
  • パルス幅<85ps(FWHM)
  • シングルショットから最大80MHzまでの繰り返し周波数、外部または内部トリガー
  • コリメート出力、オプションのファイバーカップリング

VisUVレーザーは、周波数変換を備えたマスターオシレーターファイバーアンプ(MOFA)のコンセプトに基づいた多用途で柔軟なプラットフォームです。

柔軟な波長構成

増幅された1064nmの赤外線レーザーの高いパルスエネルギーは、効率的な波長変換を可能にします。このようにして、波長とパワーバージョンに応じてサブmWから最大750mWの範囲の平均光パワー値で266、280、295、355、532nmでピコ秒パルスを生成することが可能です。どの波長も単独で、あるいは1つまたは2つの他の波長と組み合わせて使用できます。各波長は、個別のシャッターを備えた個別のビーム出力から照射されます。

柔軟な繰り返し周波数

VisUVは、31.25kHz~80MHzの間で内部的に選択可能な12種類の繰り返し周波数で動作させることができます。また、シングルショット~80MHzの間で任意の繰り返し周波数でTTLまたはNIM信号により外部からトリガーすることもできます。

優れたビーム品質

VisUVは、ほぼ完全な円形とガウス型のビームプロファイル(TEM00)を持ち、一部の波長では1.02までのM2値を実現しています。

コンパクトなスタンドアローンデバイス


繰り返し周波数やトリガーソースの選択など、確立されたPDLシリーズレーザードライバーのすべての駆動機能が含まれています。オプションのVisUV用リモコンで、トリガーソース、繰り返し周波数、レーザーの一般的な出力を設定することができます。

ファイバーカップリング

355 nm未満で行われた例外を除いて、VisUVのビーム出力は、オプションで、さまざまなコネクタタイプを介して、さまざまな光ファイバ(マルチモード、シングルモード、または偏光維持シングルモード)に結合できます。ほとんどのアプリケーションでは、レーザーの安定性に影響を与える後方反射を防ぐため、FC/APCコネクターを推奨しています。
詳しくは、ファイバーカップリングのソリューションをご覧ください。

仕様

 

光出力
使用可能波長 266 ~ 590 nm
スペクトル幅 < 1 nm
偏光消光比 (PER) > 1 : 300 (> 25 dB)
パワー安定性 (12 時間) (ΔT (周囲環境) < 0.5 K) < 3 % rms
他の光学仕様 (出力, パルス, ビーム径) 波長表をご参照ください。
繰り返し周波数
内部
範囲 ユーザー選択可能:80, 40, 20, 10, 5 or 2.5 MHz (80 MHz 基底周波数)1000, 500, 250, 125, 62.5 , 31.25 kHz (1 MHz 基底周波数)
外部 (NIM 入力経由)
範囲 <1 Hz ~ 80 MHz
トリガーレベル -400 mV(固定トリガレベル)
コネクタ NIM-CAMAC
外部(TTL入力経由)
範囲 <1 Hz ~ 80 MHz
振幅 – 5 ~ + 5 V (最大制限)
トリガーレベル – 1 V ~ + 1 V 調整可能
コネクタ BNC
同期出力
振幅 < -800 mV,50 Ω (NIM)
コネクタ SMA
遅延
トリガー入力 (NIM) から同期出力 Typ. 9 ± 1 ns
トリガー 入力(NIM) から光出力 Typ. 80 ns
同期出力から光出力 Typ. 70 ns
USBインターフェイス
コネクタタイプ USB Type-C 3.0
USBバージョン 2.0
互換性 PQ Laser ドライバーソフトウェア (Windows® 10において)
RS232インターフェイス
コネクタタイプ Sub-D9 メス
バウドレート 115200
データ 8 bit
パリティ
停止 1 bit
Sepiaインターフェイス
コネクタタイプ LEMOタイプ、PicoQuant専用Sepia拡張モジュールSEM 828との接続用インターフェース
互換性 PQ Laser ドライバーソフトウェア (Windows® 10において)
ゲーティング
コネクタタイプ SMA メス
リモートインターロック
コネクタタイプ 4ピン LEMO EGG.00.304.CLL メス
互換性 PQ Laser ドライバーソフトウェア (Windows® 10において)
寸法
サイズ 352 x 336 x 82.5 mm (l × w × h)
重量 6.5 ~ 9.0kg※1
動作条件
温度範囲 10 – 30 °C
最大消費電力 100 – 250 VAC, 50/60 Hz, 最大 130 W

※1 シングルビーム仕様:標準6.5kg、マルチビーム仕様:最大9kg

波長表

 

タイプ 波長[nm] パルス(FWHM)[ps] 最大平均出力[mW] 発散[mrad] ビーム径[mm] ビーム品質
マルチカラーモジュール
VisUV-266-355-532 266 (±1)※1 < 85 > 2.0 < 2 1.0 ± 0.2 M2 < 1.1 (垂直),M2 < 1.5 (水平)
355 (±1) < 85 > 5.0 < 0.5 1.5 ± 0.2 M2 < 1.2 (typ. ~ 1.1), TEM00
532(±2) < 85 > 250 < 0.5 2.1 ± 0.2 M2 < 1.1 (typ. ~ 1.02), TEM00
VisUV-280-560 280 (±1)※1 < 85 > 1.0 < 2 1.0 ± 0.2 M2 < 1.1 (垂直),M2 < 1.5 (水平)
561 (±1) < 85 > 150 < 0.5 2.1 ± 0.2 M2 < 1.1 (typ. ~ 1.02), TEM00
VisUV-295-590 295 (±1)※1 < 85 > 0.5 < 2 1.0 ± 0.2 M2 < 1.1 (垂直),M2 < 1.5 (水平)
589 (±1) < 85 > 60 < 0.5 2.1 ± 0.2 M2 < 1.1 (typ. ~ 1.02), TEM00
シングルカラーモジュール
VisUV-266 266 (±1)※1 < 85 > 2.0 < 2 1.0 ± 0.2 M2 < 1.1 (垂直),M2 < 1.5 (水平)
VisUV-266-MIC 266 (±1) < 85 > 1.0 < 0.5 1.5 ± 0.2 M2 < 1.2 (typ. ~ 1.1), TEM00
VisUV-355 355 (±1) < 85 > 10 < 0.5 1.5 ± 0.2 M2 < 1.2 (typ. ~ 1.1), TEM00
VisUV-532 532(±2) < 85 > 300 < 0.5 2.1 ± 0.2 M2 < 1.1 (typ. ~ 1.02), TEM00
VisUV-532-HP 532(±2) < 1000 > 750 < 0.5 2.1 ± 0.2 M2 < 1.1 (typ. ~ 1.02), TEM00

※1 コリメーション範囲が制限されています。 VisUV-266-MICでは低出力でのビーム品質が改善されています。

アプリケーション

  • 時間分解蛍光
  • 誘導放出抑制顕微鏡法(STED)
  • 蛍光寿命イメージング(FLIM)
  • 燐光寿命イメージング(PLIM)
  • 蛍光相関分光法(FCS)
  • 蛍光寿命相関分光法(FLCS)
  • Foerster共鳴エネルギー移動(FRET)
  • デュアルフォーカス蛍光相関分光法(2fFCS)
  • パルスインターリーブ励起(PIE)
  • 蛍光異方性(偏光)
  • 一重項酸素
  • レーザー切断/アブレーション
  • 時間分解フォトルミネッセンス(TRPL)
  • TRPLイメージング
  • ランタニドアップコンバージョン
  • LIDAR /レンジング/ SLR
  • アンチバンチング
  • 3D重合
  • 単一分子分光法

データシート関連

VisUV データシート
VisUV 寸法図面

TOPに戻る