顕微鏡アプリケーション

attocube systems

attocube社製ナノ位置決めステージを用いた、顕微鏡用 精密モーションコントロール

最先端の顕微鏡には、装置の最終性能よりもさらに精度の高い部品が必要です。これは、サンプルや被試験デバイス(DUT)をナノメートルスケールで分析するような、光学顕微鏡、電子顕微鏡、走査型プローブ顕微鏡が該当します。これら顕微鏡の精度は、サンプルの配置だけでなく、シャッター、フィルター、ミラーなど重要なコンポーネントの位置決めによっても制限されます。

attocube(アトキューブ)社の経験豊富なエンジニアリングチームが設計する、OEMアプリケーション向けのカスタム・ナノポジショナーおよびモジュールは、これらハイレベルな顕微鏡の性能を最適化できます。 これらの ナノポジショナー は、超高真空や極低温のような極限環境でも信頼性の高い動作を提供します。

TOPに戻る