ビームライン 用アプリケーション

attocube systems

attocube社の干渉式変位センサとナノ位置決めシステムによるビームライン・ビームライン機器設備での研究

ビームラインとエンドステーションでは、放射光の散乱を利用して、材料とサンプルの微視的・分光法的な調査をします。典型的な光源では、調査を可能な状態するため、事前にフィルタリングやフォーカスなど、さらなる処理が必要になります。加えて、サンプルはそれ自体、放射光に対して位置決めが必要であり、移動精度がセットアップする位置分解能そのものになります。そのためユーザー様ではナノメーターレベルの空間分解能で調査が可能になることに期待が高まっています。このご要望に沿うには、光の処理に関係する全部品と、サンプルが互いにナノメーターの精度で位置決めできることが必要です。attocubeのモーションソリューションは 干渉式変位センサナノポジショナー の組合せによる高精度の位置決めシステムを提供可能。セットアップ時間の最小化を実現します。

TOPに戻る