本文へスキップします。

レーザ専門商社の草分けとして1968年から 研究・開発者のニーズにお応えしてきた日本レーザー

お問い合わせ

メーカー Quantel

パルス幅 30~150 ns, 最大エネルギー 4 mJ の QCW LD光源
消費電力と熱発生の低減でアクティブクーリング不要
  • 速軸コリメートLDバー 1~10個 をスタック
  • 絶縁型DCコンバータ付き 高効率カレントドライバ
  • ビームホモジナイザ付き
  • 波長:808 nm, 915 nm, 940 nm, 980 nm
  • 省スペース 約20 cm2
  • 低熱抵抗アセンブリ
  • 堅牢&衝撃・振動への高い耐性

QCW LDバー&アレイ
500A-100V QCW LD電源

概要

30~150 ns のナノ秒パルス光を最大エネルギー 4 mJ で出力するQCW LD光源です。効率を最大化して、消費電力と熱発生の低減に成功しており、アクティブクーリングの必要がありません。ドライバボードにダイオードとDOEホモジナイザを搭載した、わずか20cm2ほどの省スペースなデバイスです。

高効率で信頼性に優れた Quantel社のQCW スタックLDは、AuSnハードソルダー技術を採用し、熱低効率を低減しています。これにより、ご指定に応じてパルス幅や繰返し周波数の異なるダイオードアレイをアセンブリできます。

ゲートアクティブイメージングシステム、蛍光分光、光音響トモグラフィなどにおけるポータブルまたはハンドヘルドのデバイスとして有用です。

主な仕様

モデル QD-Q1910-IL
ダイオードバー個数 最大10個
パルスエネルギー 最大 4 mJ
QCW光ピークパワー 最大 80 kW
繰返し周波数 最高 10 kHz
パルス幅 30~150 ns 可変
波長 808, 915, 940, 980 nm|オプション: 760 nm & 1500 nm|多波長オプション
スペクトル幅 4 nm (FWHM)
スポット高さ 1~5 mm (FWHM)
スポット幅 3~10 mm (FWHM)
拡がり角, 速軸 (with FAC) 1°(代表値)
拡がり角, 遅軸 9°(代表値)
入力電圧 24-48 VDC, バナナプラグ
全E/O効率(スタックLD+ドライバ) 40 % (代表値)
トリガ 5 V TTL, BNC-MMCX plug
出力コントロールシグナル(オプション) 5 V TTL, BNC-MMCX plug
寸法 50 X 40 X 20 mm
デューティ比 0.1 % (最大値)
動作温度範囲 -40 to +65 ℃
保管温度 -55 to +85 ℃

関連製品


QCW LDバー&アレイ

4mJ 10kHz QCW LD パルス光源



お問合せ

一覧へ戻る