本文へスキップします。

レーザ専門商社の草分けとして1968年から 研究・開発者のニーズにお応えしてきた日本レーザー

お問い合わせ

メーカー PicoQuant

高性能, メーカーの協力的サポート,
使いやすさ抜群, 最大2チャンネル
  • 電気的分解能:<12ps rms
  • 測定時間幅(histogram mode):260ns~33μs(チャンネル時間幅に拠る)
  • カウントレート:最大12.5M count/s, 各チャンネル
  • TTTR mode標準装備
  • 最大2チャンネル
  • TACに無い温度変化による安定性

概要

TCSPC(Time Correlated Single Photon Counting:時間相関単一光子計数法)モジュール“PicoHarp300”は、Time Digital Converterを独立させることによって、より短いチャンネル時間幅(4ps)を複数のチャンネル(最大2チャンネル)で実現した製品です。

最大65536チャンネル(ヒストグラム)を複数のチャンネル(最大8チャンネル)でリアルタイム測定することにより、幅広いレンジ(260ns~33μs、チャンネル時間幅に拠る)の測定が可能になりました。
また、Time-Tagged Time-Resolved mode標準装備により、FCSやFLIMに最適のモジュールと言えます。

応用例

  • 分子イメージング
  • 時間分解蛍光寿命測定
  • 蛍光寿命イメージング(FLIM)
  • 単一分子分光実験
  • 飛行時間型計測(TOF;Time-of Flight measurements)

主な仕様

電気的分解能 <12ps rms
測定時間幅(histogram mode) 260ns~33μs(チャンネル時間幅に拠る)
カウントレート 最大12.5M count/s, 各チャンネル
TTTR mode 標準装備
最大チャンネル数 2チャンネル
特記 TACに無い温度変化による安定性

関連商品


他のTCSPCモジュール

HydraHarp400 スタンドアローン, 8ch., TCSPC
MultiHarp400 スタンドアローン, 4 or 8ch., TCSPC
TimeHarp260 PCIボード, 2ch., TCSPC&MCS

検出器

ハイブリッド・フォトマルチプライヤー検出器“PMA Hybrid”

アップグレード・キット

LSMアップグレード・キット

LD光源

LDHシリーズ ピコ秒LD 375~1990 nm, 数~20mW
LDH-FAシリーズ MOFA方式ファイバーピコ秒LD 266/531/766/1064/1532 nm, 1~1000mW

お問合せ

一覧へ戻る