高出力ファイバーレーザー“redPOWER QUBE”

SPI Lasers

高い出力とコントロール性で、最適なレーザー切断/溶接を実現

高い出力とコントロール性で、最適なレーザー切断/溶接を実現
  • 出力 300 W ~ 2 kW
  • シングルモードファイバー、マルチモードファイバー選択可能
  • 戻り光防止機能
  • ソフトウェア、アナログ/デジタル信号による柔軟な制御、状態モニタ
  • 低ランニングコスト
  • 高信頼性
  • 19インチラックマウント
  • 省メンテナンス
  • 2年間メーカー保証(延長保証対応可能)

 

redPOWER® QUBEシリーズファイバーレーザーは最高レベルの性能、信頼性、再現性、安全性を提供するために製造・検査されています。
加工速度・加工精度の向上、ダウンタイム・ランニングコストの低減によって生産性の向上に大きく貢献し、長期間メンテナンスフリーでの運用を可能にします。
PSE(パルス形状コントロール)、クローズドループ出力制御を標準装備しており、レーザー出力、変調周波数、パルス幅、パルス形状を自由に制御して、医療機器製造、3Dプリンティングをはじめとする様々な微細加工に対応することが可能です。
出力ファイバーはシングルモード・マルチモードが選択可能で、長さは最大20mとなっており、大型装置への搭載も可能です。

自動車、エレクトロニクス、各種組立工程、医療、工業分野における、

  • 切削
  • 溶接
  • 3Dプリンティング
  • コーティング、クラッディング



モデル redPOWER® QUBE
平均出力 300 W ~ 2 kW
M2 1.1(2 kWモデルのみ1.2)
変調レート 50 kHz(300 Wモデルのみ40 kHz)
立ち上がり/
立ち下がり時間
< 5 µs / 6 µs
波長 1080 nm
冷却方式 水冷・空冷

関連商品